夏バテ肌の気になるゴワつき

暑さも本格的になって、身体はもちろん肌も夏バテが気になりだす頃ですね。顔中の毛穴が開いて、肌はゴワゴワ、なんだかくすみも気になる…。

それは夏の強烈な紫外線が原因です。紫外線はターンオーバーを乱すので、古い角質がたまりやすくなり、うるおいも奪ってしまいます。角質がたまった肌は、せっかく保湿をしても浸透しにくい状態。だから肌はますます乾燥して、くすみなどの肌トラブルが生じやすくなってしまいます。


ゴマージュ&タオルでゴワつきを一掃

夏のゴワつき肌には、やさしく刺激の少ない“取り去る系”のケアでお手入れしましょう。クレイマスクやゴマージュなどで、顔だけでなく身体全体の角質をすっきりオフ! また、タオルを使った角質ケアも効果的です。

「キビソ肌友だち」の浴用タオルは、蚕が繭を作る時に1番始めに出す糸キビソでできた浴用タオル。キビソには、シルクたんぱく質セリシンという成分が含まれていて、保湿性に優れ、お肌をしっとりつるつるに洗い上げてくれます。
撫でるように洗うだけで、お肌がしっとりつるつるに!

撫でるように洗うだけで、お肌がしっとりつるつるに!


使い方は簡単。お湯につけて「キビソ肌友だち」がやわらかくなったら、湯船の中で肌を撫でるように洗います。石けんを使えばさっぱりと洗い上がり、ナシなら肌がやわらかくなめらかになります。洗浄剤をつけなくてもすっきりするので、乾燥肌にもおすすめ。ゴマージュの前に「キビソ肌友だち」でさっと洗っておけば、さらにすべすべです。


温泉にファスティング(断食)ステイでデトックス

夏バテは少しずつ体に蓄積されていくから、気付けば身も心もぐったりなんてことも。そんな時は、休養とデトックスを兼ねて、草津にある「ホテル クアビオ」の2泊3日のファスティング(断食)ステイを利用します。

にんじんジュースや、具なしの味噌汁のみで消化機能を休ませて、デトックスします。まったく食べないわけではないので、意外と大丈夫! 終わった後は身体の中からスッキリ、気分もクリアになったことを実感できます。何より木々に囲まれた山の空気と、100%かけ流しの源泉の露天風呂で、忙しさから解放されてゆったり過ごせる時間に、心身ともに癒されます。
フレッシュなにんじんジュースでデトックス

フレッシュなにんじんジュースでデトックス


「ホテル クアビオ」は山歩きやゴルフなどのアクティビティや、施設内でのヨガのプログラムもあり、滞在をより楽しむことができます。また、ファスティングではなく、マクロビオティックの美味しくヘルシーな食事でのステイもあるので、時々で使い分けています。草津は夏もいいですが、どの季節に行ってもそれぞれの四季を楽しめるので、年間を通してリフレッシュしたい時の私の癒しスポットです。
開放感溢れる露天風呂で心身ともに癒されるひと時を

開放感溢れる露天風呂で心身ともに癒されるひと時を



■DATA
「キビソ肌友だち typeB フェイス用」
1620円(税込)渡文株式会社

ホテル クアビオ
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津226-63 
TEL. 0120-89-0932

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。