5000匹の金魚が舞い泳ぐ アートアクアリウム

ボンボリウム

雪洞にみたてた「ボンボリウム」

2013年に、50万人が来場した大人気の“アートアクアリウム”が、2014年も東京、日本橋のコレド室町5階、日本橋三井ホールで、9月23日まで開催中です。

会場内は、アクアリウムアーティストの木村英智氏が、水槽や水質調整から、空間構成や照明・音楽まで全てのデザイン・監修を行っています。木村氏は世界的に向けて、日本の美を意識したアクアリウムをアートとして発信しており、高く評価されています。
アートアクアリウム2014の会場内

モダンな夏祭りのような会場内

会場中央には、大きな金魚鉢が連なる「大奥」と、階段状に設置された横長の水槽にたくさんの金魚が泳ぐ、エレガンスダンス「華魚繚乱」が艶やかに広がり、一面の提灯やカラーライティングも加わり、モダンな夏祭りのような雰囲気です。
大奥undefined巨大金魚鉢

「大奥」 巨大金魚鉢

19時以降は、アルコールも販売される、ナイトアクアリウムに切り替わります。(チケットは共通で、入れ替えはなし。)レーザー光やスモークを使った演出も加わり、クラブのような雰囲気になります。
ナイトアクアリウム

お酒も楽しめるナイトアクアリウム

土曜・祝前日にはライブやDJパフォーマンスも行われます。お酒を片手に、涼しげな金魚を眺めるのは、真夏の夜デートにぴったり。浴衣で来場されても良いでしょう。

次のページでは、斬新なデザインの水槽で、「引き込まれる不思議な水の世界」をご紹介します。