浴衣を着て出かけよう!

夏の風物詩である花火大会や夏祭りは、好きな人との距離をグッと縮めるいいきっかけになります。なかなか再婚まで行き着かないという人は、こういったイベントを利用するのもありです。

そのときには、ぜひ浴衣を着ていきましょう。ここ数年で、浴衣を着ているカップルも多くなってきています。なぜ浴衣を着るのかというと、浴衣の方が断然雰囲気がよくなるからです。Tシャツにジーパンよりは、夏のイメージにぴったりの浴衣がオススメです。

浴衣を涼しげに着て、デートにでかけよう

浴衣を涼しげに着て、デートにでかけよう

浴衣を着るときには、流行などを追わずに自分に合ったものを探して、涼しげに着こなすのが一番です。誰かと競うというわけではなく、自分の色気が出るようにします。髪が長ければアップにすると、さらに女性らしさが強調されますよね。一方で、いくら色気を出すといっても、帯がずり落ちていたり、胸元がはだけているのは、色気とはいいません。単に、かっこ悪い、だらしがないと思われるので、あくまで凛とした女性でいることが大切です。

汗、匂い、に気をつけましょう!

浴衣は普通の衣類に比べて、匂いが気になるものです。お風呂に入って、汗を流し、さっぱりとしていい香りをただよわせる。そして、浴衣をさらっと着るのが粋ですが、それが難しいときは、香りに気を付けてください。

特に汗の匂いは気をつけたいもの。いくら夏だからといっても、汗の匂いを漂わせている女性のことを、ステキだと思う男性はそう多くありません。相手が近くにいるからこそ、デオドラント用品を使って、ケアをしておきましょう。