洗いの基礎を見直す新機構~ハイアールAQUA

タテ型洗濯機2014

二重構造の「ツインパルセーター」 ※画像:ニュースリリースより

洗濯機の肝であるパルセーターを進化させたのがAQUA。従来一体化されていたパルセーターを、内側と外側の二重構造にした「ツインパルセータ」は、内側で洗濯物の重みを受け止めることで、外側のパルセーターの負担を軽減し、強い水流で洗濯物をしっかり巻き上げられます。さらに槽内の循環水量も大幅にアップし、最大30L/分の水量で洗浄力を向上しました。
 
さらに、糸くずをしっかりキャッチする「衣類おそうじ」を開発。糸くずフィルターの構造を見直して槽内の水をしっかり通過させることで、ティッシュが混入しても衣類にほぼ残らない程に改良。黒いTシャツの糸くずも軽減され、洗濯の仕上がりがぐんと向上しました。主力は全自動洗濯機。洗濯乾燥機は1モデルのみと、まさに「洗濯」に注力した新製品ですが、洗濯乾燥機(8月発売予定)の価格が手頃なのも魅力です。

【参考サイト】
メーカー製品サイト・洗濯機
ニュースリリース 
縦型洗濯機のおすすめ人気ランキング10選|主要メーカーを比較!
ドラム式洗濯機おすすめ人気ランキング10選|ゆとりを持ったサイズで快適に  

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。