新スタイルで使いやさを追求
~パナソニック・すっきりフロント搭載タテ型洗濯乾燥機

タテ型洗濯機2014

操作パネルを後方に配した「すっきりフロント」 ※画像:ニュースリリースより

操作パネルが前という定番のスタイルを覆したのが、パナソニックの「すっきりフロント」。操作パネルを後方に移動したことで、洗濯槽が近くなり投入口も広くとれるのが大きなメリット。毛布やシーツなどの大きな洗濯物の出し入れがしやすくなり、身体への負担が軽減されました。同時に、洗剤ケースも操作パネル下の奥に移動して給水口の真下に。これにより、泡立てが従来より早くできる「即行泡洗浄」となり、泡の洗浄効果をより高めることになりました。操作パネルが後方にあるこの新スタイルは、全自動洗濯機はじめ全てのタテ型に採用。今後のスタンダードになるか、期待の新製品です。
 

【参考サイト】
メーカー製品サイト・インバータ洗濯乾燥機
ニュースリリース