もう一度働きたい女性の強い味方、「主婦インターンシップ」

「仕事をもう一度始めたいけど、ブランクがあってついていけるか不安」 「そもそも再就職できる仕事が見つからないかも……」と、再就職へなかなか踏み出せない、そんな女性必見の制度があります。

女性の活用や雇用促進が言われる中、ブランクのある女性の再就職への不安を解消する施策として、2013年度から「主婦インターンシップ(正式名称:中小企業新戦力発掘プロジェクト)」なる事業が始まっているのをご存知でしょうか? 実はこの制度、ブランクのある女性にとってかなり魅力的なものなのです。

主婦インターンシップ(中小企業新戦力プロジェクト)って?

インターンシップで働く勘と自信を取り戻そう!

インターンシップで働く勘と自信を取り戻そう!

まずは「主婦インターンシップ(正式名称:中小企業新戦力発掘プロジェクト)」とはなにか?を確認してみましょう。

中小企業庁によると、『中小企業・小規模事業者が優秀な人材を確保することができるよう、育児等で一度退職し、再就職を希望する者や大学院修了後、就職していない者(新戦力)に中小企業・小規模事業者の生産現場等に触れる機会を付与し、職場経験のブランクを埋めるため等の職場実習(いわゆるインターンシップ)等を実施する』と説明されています。

中小企業新戦力発掘プロジェクト特設サイト

最近の大学生には、就職活動の準備として定着しつつあるインターンシップ。一定期間、実際の職場で仕事を体験することによって、具体的な業務内容ややり甲斐、会社の空気を体感でき、適性や自分の志向も確認できるというメリットがあります。

ブランクを経て再就職を目指す女性にとっては、仕事と自分の関係だけではなく、子育てや介護、家事やPTA活動との両立など、実際に働き出さないと見えてこないハードルが様々あるものです。えいや、で働き出した結果そのようなハードルにぶつかり、短期間で辞めてしまってますます再就職へのハードルが高くなってしまう……といったことを防ぐことができるのも、このインターンシップ制度(職場実習)のメリットなのです。