空港でしか飲めないクラフトビール

オリジナル保冷バッグ付 330ml 2本セット 1,540円

オリジナル保冷バッグ付 330ml 2本セット 1,540円


羽田空港でしか手に入れることのできないビールがある、というのはご存知でしょうか? その名も「羽田スカイエール」です。このビールは天王洲にある T.Y.HARBOR BREWERY が造っているビールで、大手メーカーでも最近増えてきた「エール」というスタイルです。エールの特徴は香りに表れやすいのですが、この羽田スカイエールも、ふんわりとした上品な香りが心地よく、梅雨明けから秋口あたりまで、クーラーの効いた屋内でゆっくりしながら飲むのにピッタリなんじゃないかと思います。アルコール度数は4%とやや低めなので、喉の渇きを潤すのはもちろん、搭乗前のリラックスタイムに飲むのがオススメです。

羽田空港では、いくつかのお店でスカイエールを飲むことができます(2014年6月現在、スカイエールが飲めるお店は以下の通り)。

【羽田空港第1ビル】
・スカイステーション
・ル・シエール
・ジャパングルメポート
・サンフレッシュカフェ
・イルピノーロカフェ

【羽田空港第2ビル】
・エアポートグリル&バール 
・ウエストパークカフェ エクスプレス

飛行機を眺めつつ、スカイエール

飛行機と空模様を眺めつつスカイエール

飛行機と空模様を眺めつつスカイエール

もっとも空港らしいポイントで飲みたいのであれば、空港第1ビル6階にある「スカイステーション」がオススメです。ここは展望デッキになっていて、離着陸の飛行機を眺めながらスカイエールを楽しむことができます。ちょっとしたお食事もあるので、ビールと飛行機や空模様を楽しみつつ、軽食をいただくのもいいでしょう。ただし、気温が高い日には過酷なシチュエーションとなってしまいそうなのでお気をつけください。

オリジナル保冷バッグ付セットも販売中!

2014年4月からは、羽田第2空港ビル2階「スマイルトウキョウ」等で、お土産用に保冷バッグ付のスカイエールも販売が開始されましたので、自宅等で楽しみたい方にはこちらもオススメですよ(オリジナル保冷バッグ付 2本セット 1540円)。

T.Y.HARBOR BREWERY


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。