ケニアのロッジでの食事

restaurant

食事はビュッフェスタイル。肉料理、魚料理、選り取りみどり

国立公園に宿泊中は、近くに町やレストランもないため、食事はロッジ内でとります。通常、朝食、昼食はビュッフェスタイルで、夜のみコース料理、または夜もビュッフェです。サラダ、スープから始まり、肉料理、魚料理、パスタ、米料理など洋食が中心で、コーヒー、紅茶、デザートまで一通りコースで食べられます。ケニア料理が添えられていることもあるので、ぜひ試してみてくださいね。

ロッジの宿泊料に通常食事は含まれていますが、ビールなどアルコール類、ソフトドリンクは別料金。パックツアーで現金が必要な場面は、この食事中の飲み物、チップ、お土産代ぐらいです。

ロッジのその他の施設

night

テラス席に窓ガラスはなく、外と直結。自然の息吹を感じられます

ロッジにはレストランに併設されてバーやテラスがあります。食後はビールやオリジナルカクテルを味わいながら、世界中からやってきた旅行者達が、夜遅くまでゲームドライブの成果を自慢し合っています。夜も更けてくると、ハイエナの遠吠えやシマウマの鳴声が聞こえてくるオープンテラスで、サバンナの夜を満喫できますよ。アフリカの星空もお見逃し無く!ゲームドライブを終えても眠りにつくまで、アフリカの大自然を存分に楽しめるのが、草原の中に建つロッジなのです。

各ロッジには万が一のときのために、応急手当の訓練を受けているスタッフが常駐しています。体の調子が悪いときは、遠慮せずに相談してください。

>>>次ページはロッジ選びのポイント。