ヘアアレンジの方法

as

ざっくりと分けるとナチュラルな仕上がりになる


 
1 前髪を残してトップの髪を黒目の幅で、手ぐしで分けとります。










as

きつめに編むとくずれにくくなる


 
2 1の毛束を左側にもってきて2あみ分編んでから、左サイド部分の髪を一緒に編みこみの要領で2~3センチ幅で足しながら、さらに2あみ分編みこんでいきます。









as

きつめに編むと良い


 
3 2で編んだ毛束を毛先まで編んでいきヘアゴムで結びます。なるべく毛先まで編んだ方がいいです。










as

ジグザグに分けると、分け目が目立ちにくくなる


 
4 バックトップの髪を手ぐしで分けとります。左側にもってくる毛束なのでセンターよりやや右部分の毛束も一緒にわけとると頭の形がよく見えます.










as

ねじり目でみつ編み部分との分け目を隠すようにすると良い


 
5 4の毛束をフォワード方向にきつめに2~3回転ねじります。











as

一本で留まらない場合は、二~三本で留めると良い


 
6 5でねじった毛束を耳後ろのやや上の位置でアメピンで固定します。











as

サイドはタイトまとめると仕上がりにメリハリが出る



 
7 3で編みこんだ毛束以外の髪を左のぼんのくぼの位置でまとめ、ヘアゴムで結びます。
(三つ編みは上で仮留めしておくとしばりやすいです。)











as

毛先を重ねて巻きつけると厚みがでてしまうので、ずらして巻きつけると良い


 
8 7で結んだ毛束に3のみつ編みをゴムが見えないように巻きつけ、アメピンで緩まないように固定します。(あとでバレッタをつけるのでこの段階では多少ピンが見えても大丈夫です)









as

少しづつ引っ張ると、失敗しない


 
9 トップの毛を指で引っ張り、高さを出します。











as

8で巻きつけた毛束が見えないように留めると良い


 
10 バレッタを留めます。