アイメイクが決まらないのはまつ毛のせい?

image

湿気に負けないぱっちりまつ毛

梅雨も本番となり湿気の多い日が続きますね。梅雨は湿気で髪の毛がうまくまとまらないと感じている女性は多いと思いますが、実はまつ毛も一緒。湿気を吸ってしまうことによってカールが取れやすくなりしんなりとしてしまうのです。

さらに湿気でマスカラが崩れパンダ目になってしまいやすいのもこの季節。「なぜか最近アイメイクが決まらないな」と感じている方は、まつ毛を一度見直してみると良いでしょう。

ここでは湿気の多い東南アジア方面にフライトすることも多いCAも実践する湿気に負けないぱっちりまつ毛の作り方をご紹介します。

 

1. 梅雨はまつ毛パーマに頼る

image

まつ毛パーマに頼るのも賢い方法

ぱっちりまつ毛のために欠かせないのはくるんと上向きのカール。まつ毛の長さ、太さ、量などが同じでも、カール力によって目元の印象は大きく変わってきます。

この時期「なぜかアイメイクがうまく決まらないな……」と思ったらまつ毛のカールを見直してみると良いでしょう。

ただ朝ビューラーでいくらしっかりカールしても、湿気の多い時期は時間とともにカールが取れてきてしまいがち。お化粧直しの時にビューラーをし直すとマスカラがよれてしまうこともありますよね。

そんなときはまつ毛パーマの力を借りるのも賢い方法。「まつ毛が傷んでしまうのでは」と心配される方もいるかもしれませんが、ビューラーを何度も使うことを考えると梅雨の時期だけまつ毛パーマをかけるのはさほど負担にならないはず。

お化粧直しに時間をかけられず、まつ毛エクステも禁止のCAにもまつ毛パーマは大人気! 調子が悪いからとマスカラを変える前に一度まつ毛パーマを試してみると良いでしょう。