無理して計画するのはやめよう

アイデアがふってくるのを待つ

アイデアがふってくるのを待つ

「からっぽの時間に、カフェとか自然のなかで何をすればいいの?」と思うかもしれません。しかし、結論からいえば何もしなくて良いのです。

私たちは、日頃から「何かしなければいけない」「そうだ、あれをやっていないからやらなければ」とタスクに追われています。ということは、インスピレーションが沸いたりする、いわば「受信モード」にはなっていないのです。

自ら発信するばかりで、必要な情報をキャッチすることができません。スマホも、メールを送信中の時は新しいメールを受信することはできませんよね? それと一緒です。

何もしない時間をつくることで、自然とパートナーと出会うための方法が見えてきます。「ここにいきたい!」とか「これをやりたい!」という楽しいアイデアも思い浮かぶかもしれません。その時は、ぜひそれを実行してください。

「でも、全然パートナーと出会うような感じのしないところに、行きたくなってきたんだけど……」という方も、安心してください。実は、それもパートナーと出会うために重要なことなのです。

行きたい場所に行った時に、そこで出会う人がパートナーを紹介してくれるかもしれません。やりたい仕事をした時に、そこで開催された打ち上げの飲み会で、パートナーを違う部署の人から紹介されるかもしれません。

インスピレーションは、常にあなたに必要な情報をもたらします。その情報を信じるかどうかは、あなた次第です。活用すればするほど、素晴らしい結果をもたらしてくれるでしょう。

おわりに

いかがでしたか。からっぽの時間をつくることが、いかに重要か感じていただけたでしょうか。

がむしゃらに行動するよりも、ひと呼吸ついて万全の状態をつくった方が、長期的には良い結果を得ることができます。大木を切るには、まずのこぎりの刃を手入れすることから、はじめなければなりません。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。