なるほどこれは実力がわかる中華丼だ

というわけで、商店街の入り口方向へ戻る。さっき見かけた町中華がなんともいい感じだったのだ。

まさに昭和の街中かという佇まい

「中華料理 一番」という看板

ほら、いい店構えでしょ。中に入ってみると、やっぱりいい雰囲気。午後1時過ぎだったけど近隣のお客さんでいっぱい。メニューを見ると、あったあった!中華丼。迷わず注文し、ほどなく出てきたのがこちら。
750円

「中華料理 一番」さんの中華丼

ニンジンの赤が鮮やか。けっこうお肉が入ってて、味はお醤油味なんだけど、さほど濃くはない。餡の味がやさしいから、食べ進むうちに美味しさが加速していく感じ。

中華丼って味が濃いと途中で飽きちゃうことがあるけど、これは全然そうならず、最後の米粒ひとつまでおいしくいただいた。ついてきた中華スープも、「ああ、ここのラーメンもうまいんだろうな」って味だった。やっぱり中華丼はその店の実力がわかる。この店はまた来たい!

【関連サイト】
佐竹商店街公式サイト
佐藤精肉店 - 上野/コロッケ・フライ [食べログ]
一番 - 新御徒町/中華料理 [食べログ]

【関連記事】
おそれ入谷の元祖カツカレーの店を訪ねる [散歩] All About
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。