イタリア語でサッカー、サッカーボールを言う時は?

イタリア語でサッカーを応援する用語

イタリア語でサッカーを応援する用語

まずは、イタリア語で「サッカー」は?

サッカー             calcio(カルチョ)

「calcio」の基本的な意味は「蹴ること」です。日本古来のボールを蹴り上げる遊びを「蹴鞠(けまり)」と呼んだ、その発想に近い言い方ですね。

サッカーに必要なものといえば……

ボール                pallone(パッローネ) または palla(パッラ)

「サッカーボール」といいたければ、「pallone da calcio」のように「da calcio(ダ・カルチョ)」を足します。「da」は「~用の」という意味の前置詞です。
 

イタリア語でサッカーの「選手」は?

ちいさな町を旅すると、広場の片隅に置かれたサッカーゲーム盤に出くわすことがあります。

ちいさな町を旅すると、広場の片隅に置かれたサッカーゲーム盤に出くわすことがあります。

ボールがあっても、この人たちがいなければ始まりません。

サッカー選手    giocatore di calcio(ジョカトーレ・ディ・カルチョ)
                           または calciatore(カルチャトーレ)

「giocatore」は「選手」、「di calcio」は「サッカーの」という意味です。うえの2つの表現はともに男性の選手の場合で、女性の場合は「giocatrice」「calciatrice」といいます。なでしこジャパンの選手なら、giocatrice、calciatrice、ですね。
 

イタリア語で「監督」の言い方は?

「監督」の言い方は何種類かあります。

監督                   allenatore(アッレナトーレ)
代表監督             commissario tecnico(コンミッサーリヨ・テクニコ)
                             または CT(チッティ)

ふつうのサッカーチームの「監督」は、動詞「allenare トレーニングする」に由来する「allenatore」ということばを使います。意外なところでは、「監督」というのに、英語の「mister」ということばも使います。あるイタリア映画で、息子のサッカーの試合を見にきたお父さんが、「監督、どうしてうちの子を試合で使ってくれなかったんですか?!」と詰め寄るとき、「Mister!」と呼びかける場面がありました。発音は「ミスター」ではなく、イタリア語式英語発音で、「ミステル」です。
 

イタリア語で「ゴールを守る人」は?

数あるポジションのなかでも、「ゴールキーパー」はなんというでしょうか?

ゴールキーパー     portiere(ポルティエーレ)

「ゴール portaを守る人」ということで、「portiere」です。「porta ポルタ」は日常生活では「扉」とか「ドア」という意味でよく使われます。サッカーの文脈ではなく、日々の生活のなかで「portiere」といえば、「門衛、門番」とか、集合住宅の「管理人」を指すことばです。
 

イタリア語で応援する時の「がんばれ!」は?

夕方になると、広場でサッカーをして遊ぶ子どもたちの姿を見かけます。Forza "未来の" Azzurriたち!

夕方になると、広場でサッカーをして遊ぶ子どもたちの姿を見かけます。Forza "未来の" Azzurriたち!

最後に、サッカーに限らず幅広い場面で使える応援のことばをご紹介します。

がんばれ!            Forza!(フォルツァ)

「forza」はもともと「力」という意味のことばです。ワールドカップでイタリア代表チームを応援するなら、「Forza Azzurri! フォルツァ・アッズッリ!」。「azzurri」はご存知、イタリア代表チームのユニフォームの「青」ですね。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。