二の腕は質感重視!

ガッツポーズをする女性

男目線を制す者は、恋愛を制す!?

男性にインタビューしたところ、「半袖やノースリーブの女性がいたら、やっぱり気になるのは二の腕」だそうです。そんな二の腕で一番ガッカリなのは、太さではなく肌の質感とのこと。「女性は太さを気にするかもしれないけど、それよりブツブツとかザラザラの方が男は気になる」という声が多くありました。

また、腕を上げたときや電車やバスなどで吊り革につかまったときに見えるワキにも、男性はつい目がいってしまうそうなので、女性はお手入れを怠らないように気を付けましょう。普段見えない部分が見えると、やはり気になってしまうそうです。

「彼氏が欲しい」「モテたい」と思うなら、同性ウケよりも、断然、異性ウケを狙いましょう。初対面の人やあまり親しくない相手には、恋愛の第一段階として外見でそれなりに相手の心をつかむ必要があります。男性が女性のどこを見ているのかが分かれば、男心に刺さる外見を目指しやすいものです。ぜひ、「ガッカリBODY」ではなく、「バッチリ・ドッキリBODY」になって夏の恋を制してください。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。