ヨーロッパにおけるヴィジュアル系バンドの活躍

パリ

9月もまだまだ日照時間の長いパリ!

ギルガメシュ、Galneryusらがヨーロッパツアーをすでに終え、つい先日はパリでJapan Music Festおよび毎年恒例のJAPAN EXPOが行なわれ、数々のバンドが今年もヨーロッパでの公演を果たしている。

また、9月にはBornとLycaonの2バンドによるツーマンツアーが決定しているなど、ヨーロッパでも言わずと知れた人気を誇り、目覚ましい活動を見せているヴィジュアル系バンド。

その背景には、アジアで活躍するアーティストをヨーロッパへ招くB7Klanという組織の存在や、JAPAN EXPOの影響、またインターネットの普及などが挙げられ、ライブのために日本まで足を運ぶヨーロッパファンも年々増えている。

だが、日本のファンにとって、海外遠征、それもヨーロッパともなると、チケットの取り方ひとつにしても、敷居が高いだろう。

そこで今回は、海外居住経験と航空会社へ勤務していた経験を活かし、旅行の予約方法からヨーロッパでのライブ参戦におけるコツまでを伝授。


旅行手配はツアーと個人手配のどっちがお得?

まず、一人で行くか、ふたりで行くかによって、どのように旅行手配をするかが大きく変わってくる。つまり、航空券とホテルを別々に予約するか、もしくはパッケージツアーを予約するか、ということだ。友達と一緒に行くなら、パッケージツアーをおススメする。そのほうが別々に予約するよりも断然お得。

だが、パッケージツアーは、安いツアーの場合、ホテルが都心から離れた場所にあることが多いというデメリットも。寝に帰るだけ、と割り切れない場合はホテルのグレードを上げられるプランのツアーを選択するか、航空券とホテルを別に予約して、納得のいくホテルを選ぶのがベター。

一方、一人でパッケージツアーを予約した場合、多額の一人部屋追加料金を徴収されることがほとんどなので、航空券とホテルは別に予約することをおススメする。

予約については、ツアーの場合も、航空券のみの場合も、旅行情報サイト「トラベルコちゃん」が個人的にはおススメ。アメリカ同時多発テロ事件以降、燃油サーチャージの高騰が続いているが、その代金を含めた合計金額で比較してくれたりと、検索条件も豊富で見やすい。

旅行代金は、早期予約をすればぐんと安く押さえることができる(ただしお盆の時期は除く)。更に、エイチ・アイ・エスでは、初夢セールやサマーセールと題して、定期的に破格の料金設定を提示しているので、そちらも日程さえ合えばお得な旅が可能だ。

次のページでは旅行にまつわるお得な情報をお届け!