今日からやろう!

さあ、まだ老後資金を貯めていない人も、自分の老後のお金に興味を持つことから始めましょう。

■自分の年金を調べよう
自分の老後の支えになる年金について、全くわからない人は、お誕生月に送られてくる、ねんきん定期便を確認しましょう。ネットでも「電子版ねんきん定期便」が確認できます。

■家族でお金の話をしよう
お金の話を口にしてはいけないと教えられる家も、いまだにあります。家庭で収入を包み隠さず話すのではなく、お互いのプライバシーを守りながら、お金の情報交換や、お金に対する想いが話すことが理想です。

■インターネットバンキングを使いこなそう
オールアバウト読者なら、すでにパソコンやスマホ、タブレットは使いこなせるはず。是非、自分の銀行のWebサイトにアクセスして、いつでも残高が確認できるように、銀行のATMに並ばなくても振込ができるようにしましょう。

■金融機関のサイトも見よう
銀行だけでなく、証券会社や、投資信託会社など、お金が運用できるサイトも見てみましょう。投資信託の積立なら500円からできる会社もあります。

■少額から投資を始めよう
投資というと、働かずにお金をもうける悪いことだと思っている人が多いのですが、そうではありません。

昔と違って、パソコンひとつで世界とつながる便利な世の中になったのも、便利なサービスを作ってくれたいろんな会社があるからです。今後世界は、どんどん便利になる、発展していくはずだと思う人は、便利な暮らしを支える会社にお金を投資することで、会社も自分のお金も成長します。

残念ながら、タンスにへそくりをするだけは、お金は増えないどころか物価が上昇するとお金が目減りしてしまいます。長い人生を安心して暮らすために、老後の資産を投資で作っていくことも、早いうちから実践しましょう。

【ガイド山口の好評連載★】
預貯金だけでお金を持つリスク!500円からの投資入門
「さおだけ屋」公認会計士が語る、老後に必要な貯蓄額

「お金美人のすすめ」をもっと読みたい方はコチラ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。