杖立温泉とは

杖立温泉街全景

川沿いに大小様々な宿が立ち並ぶ。湯けむりたなびく杖立温泉街全景


杖立温泉
(熊本県小国町)は大分県日田市から熊本県小国町に行く途中にある温泉地です。基本的には熊本県の温泉ですが、一部の宿は県境にまたがっています。

山間の温泉場ですが、特に大きな宿が二軒ある一方、中小規模の宿が多数あり、大きな温泉街を形成しています。湯けむりたなびく温泉街には共同浴場や共同の「蒸し場」も多数あり、温泉場情緒に溢れています。

今回は熊本県の温泉地、杖立温泉を紹介します。

杖立温泉の源泉、泉質

杖立温泉蒸し場

杖立温泉には自由に使える「蒸し場」が温泉街に多数ある。気軽に温泉料理が作れる

杖立温泉の源泉は約20あり、泉質は塩化物泉が主体ですが、一部に単純温泉もあるようです。源泉温度はほぼ100度で、温泉街のあちこちで湯けむりがたなびいています。

無料の足湯もありますが、特筆すべきは高温の源泉を活用した「蒸し場」です。これは温泉の蒸気で蒸し料理を作る調理台で、温泉街の各所にあって自由に使えるようになっています。別府にも地獄蒸しがありますが、各宿の宿泊者専用になっているのが普通なので、杖立温泉の「蒸し場」を見て、温泉文化の奥深さに恐れ入りました。

次ページで、杖立温泉の旅館・入浴施設をご紹介します。