新規口座開設やマイラー向けの定期預金で、JALのマイルがたまる!

銀行の取引でマイルがたまるのも、うれしいですね!

銀行の取引でマイルがたまるのも、うれしいですね!

前回の記事「マイラー必見!マイルがたまる銀行はコレ【ANA編】」では、取引に応じてANAのマイルがたまる主な銀行について紹介しました。
今回は、取引に応じて“JAL”のマイルがたまる主な銀行を紹介します。

※マイルがたまる条件は、主に日常使いに絞って紹介しています。他の条件(外貨預金・投資信託購入、住宅ローン等)でもたまる場合があります。詳しくはHP等でご確認ください。
(金利等の情報は、2014年5月29日時点。金利は税引き前)


■ソニー銀行

新規口座開設で、400マイルが貯まる。「JALマイレージバンク」のHPより申し込む。


■りそな銀行

以下のような銀行取引に応じて、りそなクラブポイントがたまり、2ポイント=1マイルとして、JALのマイルに交換できる。
●給与の受け取りで、毎月20ポイント
●積立定期預入で、毎月5ポイント
●マイゲート(Web情報サービスサイト)ログインで、月に5ポイント
●インターネット通帳「TIMO」契約有で、月に5ポイント


■愛媛銀行インターネット専用「四国八十八か所支店」

JALマイレージバンク会員専用の「マイルプラス定期預金」への預け入れで、100万円以上1,000万円未満で、1万円につき1マイルがたまる。
預入期間:1年(複利型、自動継続) 預入金額:スーパー定期は100万円以上300万円未満、スーパー定期300は300万円以上1,000万円未満、いずれも1万円単位。
金利:0.32%

※2014年4月16日から2014年6月30日まで、マイルプラス定期預金ダブルマイルキャンペーン実施中。預入金額1万円につき2マイル(通常は1マイルなので2倍)がつく。さらに抽選でJALグループ国内線往復航空券が1名、クラスJ-eクーポン券が10名に当たる。


■大垣共立銀行

以下のような銀行取引に応じて、サンクスポイントがたまり、20ポイント=1マイルとして、JALのマイルに交換できる。
●国内円預金の月末残高が、20万円につき5ポイント(ただし、2,000万円以上は一律500ポイント)
●給料受け取り、電話料金・電気料金・ガス料金・水道料金(それぞれ1項目と計算)の自動支払などについて、月間あたり、3項目で250ポイント、4項目で350ポイント、5項目で450ポイント、6項目以上で550ポイント



以上、取引によってJALのマイルがたまる主な銀行について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。JALのマイルをためている方は、普段使っている銀行や、新たに取引してみたい銀行について、ぜひチェックしてみてくださいね。

【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/6/1~2022/6/30まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。