西山 美紀

貯蓄 ガイド 西山 美紀

にしやま みき

貯蓄法や子育てにかかるお金の貯め方などをテーマに、女性誌やビジネス誌で活躍。お金が貯まる人になるコツをアドバイスします!

ガイド記事一覧

  • 「釣った魚にエサをやらない」買い物は貯蓄の大敵

    「釣った魚にエサをやらない」買い物は貯蓄の大敵

    「釣った魚にエサをやらない」という言葉。一般的には、猛烈アプローチをしていたのに、いざお付き合いや結婚をしたとたんに、大事にしなくなるという意味で使われますよね。実は、お金が貯まらない人は、この状況が“買い物”でも起きていることをご存じでしょうか。

    掲載日:2017年01月14日貯蓄
  • 「貯めたい」と思ったら貯める前にやりたい7つのこと

    「貯めたい」と思ったら貯める前にやりたい7つのこと

    「貯めたい」と思って、やみくもに節約をしてお金を貯めているという人、ちょっと待って! 実は、貯める前にやりたいことがいくつかあるということをご存じでしょうか。今回は、貯める前にやりたいことを7つお伝えします。

    掲載日:2017年01月09日貯蓄
  • カード&電子マネー時代は「つもり貯金メモ」で貯める

    カード&電子マネー時代は「つもり貯金メモ」で貯める

    「つもり貯金」という言葉を聞いたことはありますか? 「○○したつもり」で節約できたお金を貯めていく方法です。貯蓄初心者の方が楽しみながら貯められるこの「つもり貯金」を、クレジットカードや電子マネー全盛期の今の時代にあわせて紹介します。

    掲載日:2017年01月02日貯蓄
  • 3ステップで叶う!夢の1000万円貯蓄を目指すワザ

    3ステップで叶う!夢の1000万円貯蓄を目指すワザ

    「1000万円貯蓄」と聞くと、果てしない道のりだと感じませんか?でも、100万円ではなく1000万円の貯蓄をゴールにした方がいい理由が2つあるのです

    掲載日:2017年01月01日貯蓄
  • それだった!「貯まらない」の「お金」以外の理由とは

    それだった!「貯まらない」の「お金」以外の理由とは

    「お金が貯まらない」と悩んでいる方によくお会いしますが、その貯まらない原因を掘り下げてみると、実は「お金」とは違った、「気持ち」の問題が潜んでいることが多々あります。今回はそんなケースを3つ紹介します。

    掲載日:2016年12月26日貯蓄
  • 1000万円以上貯蓄がある人の「時間」の使い方3つ

    1000万円以上貯蓄がある人の「時間」の使い方3つ

    みなさんは、時間をどのように使っていますか?思うがままに行き当たりばったりという方もいれば、かなり綿密に10分単位でスケジューリングをしているという方もいるかもしれません。これまで、1000万円以上貯蓄がある人に取材でたくさんお会いしてきたガイドが、1000万円以上貯蓄がある人の「時間」の使い方の傾向について3つお伝えします。

    掲載日:2016年12月25日貯蓄
  • 「1000万円貯蓄」がある人の貯める仕組み3パターン

    「1000万円貯蓄」がある人の貯める仕組み3パターン

    これまで、1000万円以上貯めている人(なかには手取り月収15万円の20代女子も!)にたくさんお会いしてきたガイドですが、みなさん月収がすごく多い人ばかりだったり、何もしなくても貯まっていたりというわけではありません。独自の「貯める仕組み」を持っているんです。今回はその「貯める仕組み」の代表的な3パターン紹介します。

    掲載日:2016年12月24日貯蓄
  • 自宅の「埋蔵金」を探して貯まる人になる秘訣3つ

    自宅の「埋蔵金」を探して貯まる人になる秘訣3つ

    「埋蔵金」というと、自宅の庭を掘ってみたら大昔の金塊がザクザク…なんてイメージがありますが、いえいえそうではありません。実はどこのご家庭にも「お金」とは認識されていないものがあるかもしれないのです。今回はそんな身近な「埋蔵金」の探し方についてお伝えします。

    掲載日:2016年12月23日貯蓄
  • 1000万円ドンは間違い?教育費の大きな誤解3つ

    1000万円ドンは間違い?教育費の大きな誤解3つ

    小さなお子さんがいらっしゃる方は「教育費」の準備が気になると思います。でも、教育費を貯めようと考えるときに、大きな誤解をしているかもしれません。今日はよくある誤解3つをお伝えします。

    掲載日:2016年12月21日貯蓄
  • 冠婚葬祭費を忘れていない?「予備費」の貯め方とは

    冠婚葬祭費を忘れていない?「予備費」の貯め方とは

    「月々の収支がカツカツ」だと、いざというときの臨時出費で困ります。その代表的なものが「冠婚葬祭費」ではないでしょうか。冠婚葬祭費は待ったなしのお金。相手に失礼をすることのないように、ふだんから「予備費」として貯蓄しておくことが大切です。そのコツをお伝えします!

    掲載日:2016年12月14日貯蓄