初かつおのサラダ仕立て

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

薬味たっぷり! 初かつおのサラダ仕立て

初夏に出回るさっぱりとした美味しさの初かつお。そのまま食べるのももちろん美味しいですが、新玉ねぎや生姜、ねぎなどの薬味と合わせることで、さらにさわやかな風味を楽しむことができます。彩りも風味も鮮やかなサラダ仕立てのレシピです。

初かつおのサラダ仕立ての材料(2人分

初かつおのサラダ仕立て
かつお たたきの状態で150g
新たまねぎ 1/6個
ミョウガ 1/2個
あさつき 1~2本
ごまポン酢ドレッシング
ポン酢 小さじ2
醤油 小さじ2
オリーブオイル 小さじ1
いりごま 小さじ1/2
薬味は香りのよい大葉を合わせても美味しく仕上がります。新たまねぎではなく普通のたまねぎを使う場合は、辛みが抜けやすいよう、繊維を断つように薄切りにするとよいです。

初かつおのサラダ仕立ての作り方・手順

初かつおのサラダ仕立て

1:かつおを準備する

かつおを準備する
かつおは皮が焼かれた“たたき”の状態のものを購入すると手軽に作ることができます。サクで売られていることも多いので、その場合は1cm幅に切り分け、冷蔵庫で冷やしておきます。

2:薬味を準備する

薬味を準備する
あさつきは小口切りに、生姜は皮をむいて千切りにします。新たまねぎとミョウガは繊維にそって薄切りにします。

3:薬味の下ごしらえとドレッシング作り

薬味の下ごしらえとドレッシング作り
新玉ねぎと生姜、ミョウガは切ったものを冷水に5分程度さらしてパリッとさせます。その間にごまポン酢ドレッシングの材料を合わせ、ドレッシングを作ります。いりごまを半ずりにしてから残りの調味料を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておきます。

4:材料を混ぜ合わせる

材料を混ぜ合わせる
薬味をざる上げして、しっかりと水気を切ります。ボウルに薬味、かつおを合わせて混ぜ合わせ、器に盛り付けてからドレッシングをまわしかけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

初かつおと旬の時期を同じくする新玉ねぎや薬味を合わせることで、食感も風味も楽しめる一品になります。具材すべてがしっかりと冷えていることも美味しさのポイントです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。