可愛い! 美味しい! マニラのウィークエンドマーケット

alt

週末開催のマーケットは食べ歩きにも、お土産探しにもぴったり

早起きした週末は、ウィークエンドマーケットに出かけて可愛い小物や美味しいものを探しに出かけてみましょう。マニラにはいくつかのウィークエンドマーケットがありますが、今回はマニラの中心部マカティ市内のアクセス便利な「サルセドマーケット」と「レガスピマーケット」をピックアップ。市内の巨大ショッピングモール街やホテルからのアクセスも大変便利な場所にあります。

サルセドマーケット

alt

ディップやソースも豊富。パンやパスタと合わせて楽しみたい

毎週土曜開催のマーケット。外国人の多いエリアで開催されるため、海外のマーケットを思わせる雰囲気が魅力です。フィリピン料理はもちろんのこと、大きくてジューシーなソーセージにハンバーガーや魚介料理などヨーロッパ風のお料理が並びます。

飲み物、アイスクリーム、フィリピン産のフレッシュな乳製品、フィリピンでは珍しい天然酵母パン、モチモチしたフィリピンスイーツ、マフィンやタルトなどの洋菓子など、食べ歩きが楽しいモノがずらり! オーガニック系のお店も少なくありません。

その場で食べるのも、テイクアウトもOK。市内にお店を構えているベーカリーやレストランが出店しているため、その味を求めて足を運ぶお客さんも多いのです。「Gng. Bukid」は天然酵母を使用したハード系のパンに卵とバターたっぷりのブリオッシュなどのフレンチスタイル、アーモンドペーストやチーズ入りのパンなどフィリピン風のパンがとても美味しいベーカリー。ブラウニーやアップルケーキなどのスイーツもぜひ味わって。乳製品のお店は、酪農の盛んではないフィリピン産の乳製品を取扱う貴重なお店。新鮮で濃厚なヨーグルトや水牛のミルクから作られるフワフワの「ケソンプティ」は試してみたいもの。しかしながら売り切れ必至、そして残念なことに出店は不定期です。

alt

有機野菜とオーガニックコーヒーのお店「グルメ・ファームズ」

マーケットは食べ歩きだけでなく、お土産探しにも最適。ココナッツを利用した器や置物、涼しげなカゴバッグ、自然派化粧品のお店などがあります。イチオシは、主にバタンガス州とカビテ州で栽培されている「バラココーヒー」。 有機野菜とオーガニックコーヒーのお店「グルメ・ファームズ」 はカビテ州にある大農場が経営しており、マニラでは通常手に入らない商品を扱っています。 こちらのバラココーヒーは力強いフルボディの味わいが魅力です。また、一風変わったヘルシーな「レタスチップス」は同店のオリジナル。サラダにかけるとおいしいですよ。 農場で栽培しているハーブを使ったハーブティーなども。

alt

カゴバックや自然派コスメ

サルセドマーケットは朝は6時頃からオープンしていますが、朝の時間帯は商品も少ないため10時以降に訪れるのがオススメです。13時を過ぎるとお店が閉まってしまうのでご注意ください。

<DATA>
■Salcedo Market
住所:Jaime Velasquez Park, Tordesillas Street, Makati
営業時間:毎週土曜6:00~13:00頃
アクセス:ショッピングモール「グリーンベルト1」から徒歩10分、サルセドパーク内

続いて日曜開催のレガスピマーケットを歩いてみましょう。