メール選択の操作

原則[Shift]キーと[*]キーと”アルファベット”キーの組み合わせです。
選択系のショートカットは、次に説明する操作系のショートカットと組み合わせて使うと大変便利です。

メール選択

メール選択

・選択したメールのチェックボックスを入れたり外したりする [x]




同様に、選択系のショートカットは、下記のものが便利です。

  • 既読メール(Read)を選択する [Shift]+[*]+[r]
  • 未読メール(Unlead)を選択する [Shift]+[*]+[u]
  • スター付メール(Star)を選択する [Shift]+[*]+[s]
  • スターのないメールを選択する [Shift]+[*]+[t]
メール全選択

メール全選択

  • 受信トレイ画面で現在表示されている全メール選択 [Shift]+[*]+[a]
  • 受信トレイ画面で現在表示されている全メール解除
  •   [Shift]+[*]+[n]


メール分類系の操作

メール選択キーで選択したメールをマークで分類する時のキーです。このキーは受信トレイ画面でもメール表示画面でも使えます。

[*]+[s]

マークをつける

マークをつける

[*]キーを押したままで、[s]キーをそのまま続けて押していくと、選択したメールの分類(スターマークや重要メール)表示が次々と変わっていき、分類が自由にできるようになります。




マークの種類

マークの種類

なお、分類のマークは、メール設定画面にあらかじめ設定したものになります。





メール選択後の操作

メール選択キーで選択したメールを一括で操作するのに便利なキーです。

・既読にする [Shift]+[i]
・未読にする [Shift]+[u]
・削除する [#]
・もとにもどす(Undo) [z]
・迷惑メールを報告 [!]

フル活用すると便利ですが、実際本当によく使うのは移動系のショートカットと選択系のショートカットです。後は、マウスやタッチで操作した方が覚えるより早いかもしれません。早速使ってみて下さい。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。