ジョホールバルのグルメ

グルメ

海に近いジョホールバル。海鮮料理がとくにおいしい!

ジョホールバル中心地では屋台料理が楽しめます。プラザコタラヤ近くに中国系とインド系、メルリンタワーのふもとにマレー系の屋台。海に近いジョホールバル、魚を使った料理が絶品で、ぜひ味わって欲しい料理は、魚のすり身をバナナの葉で包んだおやつ「オタオタ」、酸っぱくて辛い魚の煮込み「アッサムペダス」。とろみのある濃厚カレースープ麺の「ミールブス」もジョホールでしか食べられない名物です。この3つのメニューは、どれもマレー系屋台で探しましょう。

バクテー

地元の人に人気の店「順發」。豚肉を中国漢方で煮込んだスープは、白いごはんにかけてどうぞ

また、中国系の薬膳スープ料理「肉骨茶(バクテー)」もぜひ。クアラルンプールと同じコクのある黒スープ系(通称:黒バク)と、シンガポールと同じクリアスープに白胡椒をきかせたあっさり系(通称:白バク)の2種のタイプがジョホールバルにはあります。写真の「順發肉骨茶」は、タマンセントーサ地区にある人気店で、クアラルンプールタイプを提供。

鶏好きなら、中心地からタクシーで20分ほどのレストラン「バンブー」がおすすめ。鶏丸一羽をクッキングペーパーに包み、豪快に蒸し焼きにした「ペーパチキン」が名物。圧力鍋で調理をしたような、ホロッと骨からはずれるやわらかさで、2人いれば、1羽なんて簡単に完食できちゃいます。余談ですが、以前この鶏を友人と平らげた後に近くの足もみ店に行ったら、「胃が疲れてます。とくに鶏の食べ過ぎネ」とマッサージ師が指摘。この発言、あてずっぽうなのか、それともものすごいスキルの持ち主だったのか、今でも気になって仕方がありません。

 

ジョホールバルのホテル

プテリパシフィック

快適なビジネスホテル「プテリ・パシフィック」

ジョホールバルは観光スポットではないのでホテルの数はあまり多くありません。便利な立地で選ぶなら「プテリ・パシフィック」。ジョホールバルの中心地ならどこも徒歩圏内です。高級ホテルとして有名なのは「ティスル・ジョホール・バル」。またお子さま連れなら「レゴランドホテル」にぜひ。自由に遊べるレゴが各部屋に用意されていたり、館内で行う“宝探しゲーム”など楽しい仕掛けが満載。ジョホールバルの素敵な思い出になること間違いなしです。

(写真協力: Ms NM, Ms Asumin & Ms TS)

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。