ジョホールバルの見どころ

レゴランド

マレーシアの名所を20分の1のサイズで組み立てたレゴ。写真はピンクモスクとツインタワー。お見事です!

ジョホールバル中心地の見どころは、ジョホール動物園、アブバカール・モスクぐらいで、コレといった観光スポットはあまりありません。ちゃんと観光をしたい人は、タクシーやツアーに参加して郊外に出かけましょう。

アジア地区で初めて建設されたレゴランド。イスカンダル計画のひとつとして2013年の秋にオープン。多くの家族連れでにぎわっています。なんといっても、実物の約20分の1のサイズで再現したマレーシアの街並みやモスクなどのレゴ細工が素晴らしいこと! アトラクションも充実しているので、丸1日たっぷり遊べます。当日券は大人140リンギ、3~11歳は110リンギ。7日前までにネットで予約すると、20%オフというサービスがあります。中心地からタクシーで約30分の距離です。

マレー民俗村

マレー民俗村。音楽のショーを開催

マレー文化を味わいたいなら「マレー民族村」へ。ダンスや伝統音楽のショーが楽しめます。中心地からかなり離れているので、ツアーに参加するのがおすすめです。マレーの田舎町をのんびり散歩したいなら「ククップ村」へ。マラッカ海峡に面したシーフード屋台の食事が最高です。ククップ村へはタクシーをチャーターして片道1時間ほど。

また、ユーラシア大陸の最南端地点である「タンジュン・ピアイ」。生い茂る緑をなかを進むと、シンプルな看板と地球儀で示された最南端ポイントが現れます。ここはネタとしておもしろいのですが、看板以外はほとんど見るところ無し。片道1時間半かけてタクシーをチャーターする(往復で200~300リンギ/6000~9000円)価値があるかは、かなりビミョーなところです……。