クアラルンプールで宿泊したいおすすめホテル10選

ガイドが自信をもっておすすめするホテルを厳選。話題のNew高級ホテルからテッパンの有名ホテル、またリーズナブルで泊まりやすいホテルまで、様々なシチュ―ションに合わせて紹介します。どれもコレ!という特徴のある、個人的ベスト10です!

<目次>  

1.フォーシーズンズホテル・クアラルンプール

上質さに包まれたセレブホテル
マレーシア,フォーシーズンズ

エレガントなバーで最高の夜を過ごしたい

クアラルンプールの発展を象徴するセレブなホテル。中心地ペトロナス・ツインタワーからすぐという都会のど真ん中にありながら、煌びやかさとエレガントさの両方を兼ねそなえた上質な空間に包まれています。レストラン、スパ、プールバーなどの施設の充実に加えて、低層階にはデパートまで。オーガニック食材などを販売しているのでショッピングも楽しいです。部屋の窓から臨むツインタワーの近さは感激するものがあります。

<DATA>
Fourseasons Hotel Kuala Lumpur 
住所:145 Jalan Ampang
アクセス:LRT・KLCC駅から徒歩5分
宿泊費:シティビュールーム1000リンギット(約2万7000円)など
 

2. ホテル・ストライプス・クアラルンプール

新旧ふたつの文化を体感
ホテル・ストライプス・クアラルンプール【クアラルンプールのおすすめホテル2018】

フレンチレストラン「ブラッセリ―25」。マカロンなど、めずらしいフレンチ流のアフタヌーンティーを提供

2017年2月にオープンしたホテル。中心地から電車でたったの2駅で、まるで時間を巻き戻ししたような昔ながらのエリアに。部屋には、モノクロの写真が飾られるなど、ノスタルジックを感じさせる仕掛けが随所にあります。一方で、1階には正統派のフレンチレストラン、21階のルーフトップバーからは大都会の夜景が目の前にひろがるなど、クアラルンプールの今と昔を体感できる貴重なホテル。ちなみに歩いて5分の立地に、カヤトーストで有名な老舗のコピティアム(喫茶店)「ユッキー」があります。

<DATA>
Hotel Stripes Kuala Lumpur 
住所:25 Jalan Kamunting, 50300 KL
アクセス:LRT・ダンワンギ駅から徒歩5分
宿泊費:デラックスルーム443リンギット(約1万1500円)など
 

3. ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

Neoクラシカルなアフタヌーンティー
リッツ・カールトン・クアラルンプール【クアラルンプールのおすすめホテル2018】

「ロビーラウンジ」にてアフタヌーンティーを提供。時間帯は、毎日15~18時の間のみ

2016年にリニューアル。部屋の居心地やサービスのよさはいうまでもなく、滞在中にぜひ体験してほしいのがアフタヌーンティー。サクサクに焼き上げたスコーン、濃厚なクロテッドクリームなど、マレーシアが旧英国領であることを思い出させる正統派の英国スタイル。世界中から集められた約40種の茶葉から好みのものを選び、ふかふかのソファ席でジャズの生演奏に酔いしれれば、日常の疲れがいつの間にか消えています。

<DATA>
The Ritz-Carton Kuala Lumpur 
住所:168, Jalan Imbi, 55100 KL
アクセス:MRT、モノレール・ブキッビンタン駅より徒歩10分
宿泊費:デラックスルーム1049リンギット(約2万7000円)など
 

4. トレーダース・ホテル・クアラルンプール

何度来ても感動する絶景バー
トレーダース・ホテル・クアラルンプール【クアラルンプールのおすすめホテル2018】

スカイバーは、ホテル宿泊者以外も利用できる

クアラルンプールの中心地、町のシンボルであるツインタワーから歩いてすぐの立地。このホテルでぜひ体験してほしいのは、33階のスカイバーからの絶景。水を湛えるプールが中央にあり、窓の外には迫りくるような光輝く夜景。非現実的にも感じられるほど、美しい空間です。雑誌に何度も紹介されている有名スポットで、何度来ても感動します。窓側の席を予約する場合は、支払い金額の最低価格の保証が必要です。

<DATA>
Traders Hotel Kuala Lumpur
住所:KLCC, 50088, KL
アクセス:LRT・KLCC駅より徒歩5分
宿泊費:デラックスルーム495リンギット(約1万2870円)など
 

5. グランド・ハイアット・クアラルンプール

360度のパノラマレストラン
グランド・ハイアット・クアラルンプール【クアラルンプールのおすすめホテル2018】

38階にあるパノラマレストラン「Therty8 Restaurant and Lounge」

2012年にオープンした比較的新しいホテル。ツインタワーのすぐ近くにあり、繁華街ブキッビンタンからは歩きやすい屋根付きの歩道で直結しています。たいへん便利な立地で、ビジネスマンの宿泊も多いとか。部屋はクアラルンプールの美しい夜景を臨むデラックスルームが人気。また、38階のパノラマレストランでは、360度の景色が出迎えてくれます。とくに、煌めくツインタワーを至近距離で見ることができる夜がおすすめ。クアラルンプール滞在の思い出に、華を添えてくれること間違いありません。

<DATA>
Grand Hyatt Kuala Lumpur 
住所:12 Jalan Pinang, 50450 KL
アクセス:LRT・KLCC駅より徒歩5分
宿泊費:グランドツイン675リンギット(約1万7550円)など
 

6.ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール

最高のホテル滞在を希望するなら、ここで決まり
ザ・マジェスティック・ホテル【クアラルンプールのおすすめホテル2018】

マジェスティックウィングのプールは、クアラルンプールの歴史を象徴する建造物、旧クアラルンプール駅を臨む立地

ハネムーンや記念日など、クアラルンプール滞在を最高の思い出にしたいなら、迷わずこのホテルを選びましょう。昔ながらのコロニアル様式は、アートギャラリーとして保存されていたほど由緒正しいもの。全300室のなかで、ぜひおすすめしたいのは47部屋のみのマジェスティックウィング。全室スイートで、クラブルームはバトラーサービス付き。セレブも宿泊する名ホテルですが、意外にも値段はリーズナブル。空港から電車で直結のKLセントラル駅より、無料の送迎バスがあります。

<DATA>
The Majestic Hotel Kuala Lumpur 
住所:5, Jalan Sultan Hisyamuddin, 50000 KL
アクセス:KLセントラル駅より送迎バス
宿泊費:550リンギット(約1万4300円、朝食付き)など
 

7.ヴィラ・サマディ・クアラルンプール

都会の喧騒から切り離されたリゾート
ヴィラ・サマディ・クアラルンプール【クアラルンプールのおすすめホテル2018】

部屋は、天窓付き、プール付きなど、それぞれ異なるデザイン

観光より、ホテルでの滞在を大事にする人に、ぜひおすすめしたいです。クアラルンプールの都会の喧騒を一切感じさせない、リゾート島にでも訪れたかのような静けさに包まれています。敷地の中央にプールがあり、それを囲むように部屋が配置。部屋数はたったの21室で、全てスイートタイプ。広さ60~200平方メートルという贅沢な空間です。朝は鳥のさえずりで目が覚め、朝食はプールサイドで好きな時間に。とっておきの贅沢ができるリゾートホテルです。

<DATA>
Villa Samadhi Kuala Lumpur
住所:No.8, Jalan Madge, 55000 KL
アクセス:LRT・KLCC駅よりタクシーで15分
宿泊費:1000リンギット(約2万6000円)など
 

8.ノボテル・クアラルンプール

快適、リーズナブル、便利な立地
ノボテル・クアラルンプール【クアラルンプールのおすすめホテル2018】

朝食ビュッフェで人気のナシレマッ

繁華街ブキッビンタンにあるショッピングモール「パビリオン」のすぐ隣り。大通りに面しているためタクシーでの移動がしやすく、観光でも出張でも使い勝手のいいビジネスホテルです。ガイドのイチオシは朝食ビュッフェ。マレーシア料理がずらりと並び、国民食ナシレマッも毎日提供。ココナッツミルクで炊いたごはんに、ピーナッツ、煮干し、ゆで卵、きゅうりをのせ、赤いサンバルソースと一緒に混ぜて食べます。サンバルソースは辛いので、少しずつお試しを。

<DATA>
Novotel Kuala Lumpur
住所: 2 Jalan Kia Peng, 50450 KL
アクセス:LRT・KLCC駅より徒歩10分
宿泊費:155リンギット(約6000円)~
 

9.ザ・ロイヤル・ビンタン

女子旅でも安心で便利
ザ・ロイヤルビンタン【クアラルンプールのおすすめホテル2018】

窓があり、清潔で居心地のよい部屋

ブキッビンタンの大通り沿いにあり、にぎやかな屋台街アロー通りまで歩いてすぐの立地。マッサージやショッピングモールなど、徒歩圏内に楽しいスポットが満載です。広いロビーは開放的で、女性ひとりの宿泊も安心。部屋はコンパクトですが清潔感があり、ガイドが個人的によく利用しているホテルです。モノレール、MRTのブキッビンタン駅まで徒歩でアクセスできるので、移動にも便利な立地です。

<DATA>
The Royal Bintang 
住所:17-21, Jalan , Bukit Bintang 55100 KL
アクセス:MRT、モノレール・ブキッビンタン駅より徒歩7分
宿泊費:243リンギット(約6300円~)
 

10.アロフト・クアラルンプール・セントラル

KLセントラル駅直結で空港まで便利
アロフト・クアラルンプール・セントラル【クアラルンプールのおすすめホテル2018】

屋上の「Mai Bar」。フィンガーフードとカクテルを提供。クアラルンプール全体の夜景を眺めることができる

空港から高速電車(KLIAエクスプレス)で到着するKLセントラル駅。2015年に大規模開発され、ショッピングモールやホテルが新設。そのひとつが、このアロフト・クアラルンプール・セントラルです。効率のよさを重視した丸型のロビーなどモダンなつくりで、ビジネスユースとしても人気。電車の駅と直結しているので、クアラルンプールから別の都市に移動するときにたいへん便利です。ショッピングモールに直結しているので買い物も楽ちん。

<DATA>
Aloft Kuala Lumpur Central  
住所:No. 5 Jalan Stesen Sentral, 50470 KL
アクセス:LRT・KLセントラル駅より直結
宿泊費:アロフトリーム580リンギット(約1万5000円)など

※宿泊費は、時期や予約サイトによって価格が異なります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。