マラッカでは街散策、クアラルンプールでは癒しを追求

マラッカの街

マラッカの街並み。ヒーレンストリートは昔の富豪たちが暮らした場所

成田、または羽田からクアルンプールまでのフライトは直行便で7時間。短い日程でマレーシアを満喫したいなら、夜発のフライトを使うのがコツ。たとえば羽田23時45分発のエアアジアなら、仕事帰りにマレーシアへGO!で、ひと眠りして起きたら、そこはもうマレーシア! 空港から直接マラッカに向かい、昼頃にはマラッカに到着します。

ジョンカー通り

野外カラオケ。ステージの上で、じつに気持ちよさそうに歌うおじさん達

マラッカは、クアラルンプールから車で2時間という近距離なので、日帰りで観光する人も多いのですが、ぜひ宿泊をオススメします。というのも、マラッカは夜が楽しい! 週末なら野外ステージでカラオケをするおじさんの歌声に耳を傾けたり、地元客に混じって屋台飯を楽しんだり。つまり、マラッカの素顔が見えるのは夜。クアラルンプールに比べてホテル代もお得です。

この2つの都市を楽しむキーワードは、マラッカは街ブラ、クアルンプールはリラックス。というのもマラッカは、ビーズサンダルやニョニャ食器などの可愛いショップをのぞいたり、風情ある街並みのなかをプラプラと散歩するだけで楽しい。一方、クアラルンプールは大通りを車が埋め尽くす大都会。街ブラよりも、マッサージに行ったり、ネイルをしたり、夜景を眺めたり、ショッピングセンターで買い物したり。あくせく動かず、日頃の疲れを癒すような、ゆったりした時間の使い方を過ごしましょう。

■おすすめシーズン
1年中。雨期もありますが、1時間ほど激しく降ったらあとはカラッと晴れる気候なので、あまり気になりません。むしろ涼しくなる雨は大歓迎。ただマラッカは、マレーシアの中でもとくに暑い都市なので、日焼け対策、水分補給はじゅうぶんに。

■羽田~クアラルンプール~マラッカ~羽田

  • 1日目:羽田夜発
  • 2日目:クアラルンプール朝着>マラッカ
  • 3日目:マラッカ>クアラルンプール
  • 4日目:クアラルンプール
  • 5日目:クアラルンプール>羽田夜着

1日目 羽田夜→

成田から日本航空とマレーシア航空、羽田からエアアジアが、毎日直行便を運航しています。昼便と夜便がありますが、このプランでは朝からフルで動けるよう、羽田発の夜便をオススメ。飛行機の中は意外と寒く、寒さを感じると眠れないので、厚手の靴下やカーディガンなどの寒さ対策をお忘れなく。また、足が伸ばせるプレミアム・シートを事前に予約しておくのもいいでしょう。