桜いっぱいの外濠に出迎えられて城内へ

弘前城の桜(3)/外濠を覆う桜

追手門の前の外濠を覆う桜。弘前城は城内に入る前から桜を楽しめます(2011年5月2日撮影)

それでは、弘前城の桜に出かけましょう。東西南北どこからでも入城できますが、JR弘前駅からのバスが到着する弘前市役所から、城の南側にある追手門を経由するコースがわかりやすいですね。 
 
弘前城の桜(4)/追手門

弘前城の追手門と桜(2011年5月2日撮影)

追手門へ行くには外濠を渡っていきますが、まずここで驚くのが外濠に咲く桜のボリューム。

外濠に覆いかぶさるように咲く桜の花はほとんどすき間なく、訪れた人のほとんどはここでまず立ち止まって桜の風景を楽しみますが、ここはまだ弘前城の入口です。

城内にはもっと素敵な桜の風景が待ち構えていますので、先へ進みましょう。
 
弘前城の桜(5)/中濠にかかる杉の大橋と桜

弘前城の中濠にかかる朱塗りの杉の大橋と、中濠に映り込む桜(2011年5月2日撮影)

外濠を渡って黒を基調とした追手門を通り抜けると城内に入り、広い空間が登場します。このあたりが弘前城の三の丸で、いろいろな植物が観覧できる弘前城植物園や、市民広場などがあります。
 
弘前城の桜(6)/中濠にかかる桜

杉の大橋から中濠にかかる桜を望む(2011年5月2日撮影)

追手門から見て正面のやや左にある天守閣に向かって歩いていくと、中濠につき当たりますが、外濠同様に中濠でも美しい桜の風景を楽しむことができます。

隅櫓(すみやぐら)の一つ、辰巳櫓や、中濠にかかる朱塗りの杉の大橋がアクセントとなり、中濠に咲く桜と組み合わせることができますので、お気に入りのシーンを探してみるといいですね。
 
弘前城の桜(7)/南内門をくぐり二の丸へ

杉の大橋を渡った所にある南内門と桜。門をくぐると二の丸です(2011年5月2日撮影)

ここまでで、既に素敵な桜の風景をたくさん見てきた訳ですが、杉の大橋を渡った先は二の丸。つまり、まだ本丸にはたどりつけていません。

まだまだこの先にも素晴らしい風景が待ち構えていますので、先へ進みましょう。次ページに続きます。