どう回る?城壁散策コース

ピレ門を上るとまず目に飛び込んでくる風景

ピレ門を上るとまず目に飛び込んでくるのがこの風景。プラツァ通りの奥まで一望できます!

城壁への入り口は3箇所。それぞれピレ門、プロチェ門、聖イヴァン要塞の近くにありますが、一番わかりやすくておすすめなのがピレ門をくぐって左手、オノフリオの噴水の正面にある入り口です。チケットはピレ門をくぐってすぐ右側にある、ツーリストインフォーメーションで購入できます。ピレ門の入り口の階段を上りまず目に飛び込んでくるのはルジャ広場までまっすぐ伸びるプラツァ通り。そこから山側を正面に見て反時計回りに歩いてゆくと、ミンチェタ要塞にたどり着きます。ミンチェタ要塞は城壁の中でも最も高所に位置し、要塞を登った先には旧市街とアドリア海を一望できる絶景が待っています!

海側の城壁から見渡すアドリア海

海側の城壁から見渡すアドリア海も絶景!

それぞれのポイントによってその表情を変える美しい旧市街。ぜひぐるっと一周回ってもらいたいところですが、「一周回るには時間がない」「そんなにも歩けるか体力に自信がない……。」という方は半周コースとして、ピレ門入り口からプロチェ門付近の入り口までを歩く、山側の半周コースがおすすめです。山側からは、オレンジ色の屋根瓦が広がる旧市街と青く輝くアドリア海のコントラストを眺望できます。ですが、海側の城壁から見渡すアドリア海も絶景!やはり時間に余裕を持って、ゆっくりと休憩しながら一周してほしいものです!城壁から眺める景色はきっと忘れられない景色となることでしょう。

 

城壁散策 おすすめの時間帯

城壁巡りのおすすめの時間帯はずばり朝!それも朝一番をおすすめします。観光ハイシーズンの春~夏にかけては、お昼ごろになると城壁内はかなり人で混雑し、また日が高くなり強い日光がギラギラと照りつけます。朝早起きして一番に行けば、まだ人も少なく、比較的快適に城壁散策をお楽しみ頂けます。

その次におすすめしたいのが日没の1時間程前。季節により日没時刻が大きく異なりますが、夕暮れ時に城壁へ入場すると、城壁よりアドリア海の水平線に沈む夕日を眺めることができます。城壁の開放時間は季節によって異なります。冬は早く閉まってしまうのでご注意ください。

<DATA>
■城壁開放時間
1月1日~2月28日:10:00~15:00
3月1日~3月31日、11月1日~12月31日:9:00~15:00
4月1日~5月31日:9:00~18:30
6月1日~7月31日:8:00~19:30
8月1日~9月15日:8:00~19:00
9月15日~10月31日:9:00~18:00
閉鎖日:なし ※但し、悪天候の場合は急遽閉鎖される場合があります。
入場料:大人100クーナ、5~18歳、学生30クーナ

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。