ドブロブニク旧市街散策のハイライト

城壁山側からの景色

山側からは、オレンジ色の屋根瓦が広がる旧市街と青く輝くアドリア海のコントラストを眺望できます

ドブロブニクを訪れたら絶対にはずせない観光スポット「城壁」。ドブロブニク旧市街をぐるっと囲む城壁の長さは約1980m、高さは最高で25mに達します。城壁の建設が始まったのは8世紀頃。現在の姿になったのは15~16世紀の大工事の後ですが、城壁にはミンチェタ要塞や聖イヴァン要塞などのいくつかの要塞や見張り塔が築かれており、何世紀にも渡りドブロブニクの町を守り続けてきました。城壁を歩けばオレンジ色の屋根瓦の街と青いアドリア海を一望でき、まるで空中散歩をしているかのような気分に! 今回はそんなドブロブニクの城壁巡りについて、知っておくときっと役立つ情報をお伝えします。

城壁散策をはじめる前に 準備しておきたいもの

まず、城壁内に入る前にお手洗いを済ませておきましょう。城壁の長さは約1980m。徒歩で40分~1時間程で一周できます。写真を撮りながら、ゆっくりと景色を満喫したい場合は2時間程度です。城壁内にあるカフェにもお手洗いがありますが、そこへたどり着くまで城壁をずっと歩いていかなければなりませんし、途中で城壁の外に出てしまうと再入場ができないので、気をつけてください。

城壁内のカフェ

城壁内にはカフェやお土産やさんもあるが、値段設定は高め

城壁内にはちょっとしたお土産屋さんや売店、カフェなどもありますが、ペットボトルのドリンクも含めかなり高めの値段設定となっています。散策をしているうちにのどが渇いてきますが、熱中症にかからないよう、こまめに水分補給をしてください。城壁内に入る前にスーパーやキオスクでペットボトルのお水を購入しておくといいでしょう。特に夏の暑い時期は直射日光がジリジリと照りつけるので、日焼け止めをしっかりと塗り、帽子、タオルやサングラスをご用意されることをおすすめします。そして、一番大切なのが靴!城壁内はすべて石畳となっており、所々急な階段や坂道、ゴツゴツした箇所があるので、運動靴などの歩きやすい靴がマストアイテムです。特に夏場はミュールで歩く女性も多いですが、ヒールのある靴だと歩きにくく危険ですので避けるようにしてください。

>>>次のページでは、おすすめの城壁の回り方、散策の時間帯をお伝えします。