マニュアル撮影も思いのまま


『FDR-AX100』はフルオートで簡単に高画質が楽しめますが、それだけでなく4Kの高画質を操るためのマニュアル機能も充実しています。まず、レンズリングは切替操作によって、ズーミングとマニュアルフォーカス機能が選択できます。これにより一眼レフ感覚での操作に対応します。また、撮影モードをマニュアルにすると、明るさ、ISO感度、シャッター速度などを調整して、思い通りの映像が得られます。さらにNDフィルターを内蔵して明るすぎる場合は、光の量を減らせます。4K動画と同時にMPEG4動画の同時記録に対応。データが軽く扱いやすいため「YouTube」などの動画共有サイトにも気軽にアップできます。

説明用画像

高度なマニュアル撮影に対応、MF、絞り、ISO感度、シャッター速度は専用ボタンとマニュアルダイヤルで素早く操作できる

説明用画像

ボディ上部には静止画専用ボタンがあり、迷わず静止画が撮影できる。手前にあるのは動画と静止画切替とスタートボタン

説明用画像

付属のリモコンを使えば4Kテレビに接続した時に、離れた位置からハンディカムを自在にコントロールできる