現在、54カ国に約400店舗を展開しているZARA HOMEは、ファッションとインテリアとがリンクしているのが特徴。トレンド感のあるデザインと上質な素材で、洗練されたインテリアが楽しめます。今回は、旗艦店として都内に出店した「ZARA HOME AOYAMA」の収納アイテムを中心にご紹介します。


インテリアのトレンドをチェック

ZARA HOMEは、スペインに本拠地を置くアパレルメーカーInditex社のもと、2003年に創立されたインテリアファッションブランドです。商品の多くはベッドリネンやクッションカバー、タオルといったホームテキスタイルですが、食器やカトラリーをはじめ、部屋着、フレグランスなどの生活雑貨もあります。
トロピカルやホテルライクなインテリア雑貨など

ギフトに最適な品もある。各所のディスプレイには、真似したくなるインテリアのセンスがあちこちに

日本で3店舗目となる「ZARA HOME AOYAMA」は、国内初の旗艦店として国内最大規模の700平米。青山通りに面した便利な場所にあります。店内には約40,000点の商品が並び、週2回のペースで新しい商品が加わるとのこと。訪れるたびに、新しい発見がありそうです。

広い店内は、コーナーごとにテーマがあります。トロピカルムードの「アマゾニア」、パステルトーンの「アクアリウムガーデン」、東洋と西洋が融合した「トルコ」、インドネシアの伝統を表現した「バリ」といった具合。商品のテイスト別にディスプレイされているので、自分の好みに合った商品が見つけやすい構成です。

各コーナーで見つけた収納アイテムは、インテリアとして取り入れたいものがほとんど。そこで、「部屋で使うとしたら?」というアプローチでピックアップした、収納5アイテムを順番にご紹介していきます。