ポッドキャストとは?

最近のラジオ局では、一部の番組をポッドキャストとして配信しているところが増えています。また、ラジオ局以外にも、世界的に有名なプレゼンテーションイベント「TED」もポッドキャストを利用しています。

ポッドキャストとは、音声や映像の配信システムのようなものです。最大の特徴は「新しい番組が配信されると自動でダウンロードされる」ことです。対応しているソフトを利用することで、配信された番組を自動でダウンロードして、さらにiPhoneなどでも聴けるようになります。番組は全て無料というところもうれしいです。

iTunesは、ポッドキャストに対応している代表的なソフトです。この記事では、iTunes Storeからポッドキャストを聴く方法と、自動ダウンロードする方法を紹介します。


iTunes Storeで番組を視聴する

iTunes Storeを開くと、画面上に[Podcast]という項目があります。これをクリックすると、ポッドキャストを利用できる番組の画面に移動します。
[Podcast]をクリックするとこの画面になる

[Podcast]をクリックするとこの画面になる


ざっとみると、ラジオの番組単位の配信や、英会話番組が目立ちます。テレビ番組の予告編や、ポッドキャスト用のオリジナル番組もあります。気になる番組を見つけたらクリックしてみましょう。

今回は、アップルの製品発表会を配信しているアップル公式ページApple Keynotesで説明します。音声はもちろん英語ですが、はっきりとした口調で話すので、ガイドは情報収集と英語のリスニング練習を兼ねて聴いています。

番号にカーソルを乗せると再生マークに変わります。これをクリックすると、その内容を再生できます。タイトルの右側にモニターのアイコンがあるものは、内容が動画であることを示します。
それぞれのタイトルをクリック

それぞれのタイトルをクリック


クリックするたびにダウンロードが始まるので、特に動画では再生開始までに少し時間がかかることもあります。
この場合、映像が再生する

この場合、映像が再生する


ちなみに上の画像は、Apple Keynotesの中で最も古い2007年1月に配信されたもので、初代iPhoneが発表されたときのものです。余談ですが、このときのプレゼンテーションは世界中で非常に高く評価されており、プレゼンテーションスキルに関する多くの本で取り上げられています。ビジネス本などで読んだことがある人はぜひ一度、実際のプレゼンテーションをご覧になってください。

次ページ:番組を購読して自動ダウンロード