破壊力3割増しは垂れ目

目と目の間が離れていて、目が小さくて、そして垂れ目。この3大武器に対抗するすべはありません。誘惑に負けまいと戦うより、さっさと白旗を揚げる方が被害が少ないでしょう。
破壊力3割増しは垂れ目

破壊力3割増しは垂れ目


時に動作も交えて

瞳ウルウルだけでなく、短い手足を駆使して攻撃を仕掛けてくることもあります。どことなくぎこちない機械仕掛けのような動作にもやられてしまいます。
時に動作も交えて

時に動作も交えて



中には大人になっても、まだこの破壊力の目力を維持している猫さんがいます。降参の印として、咽や頬を撫でてあげるのはOKですが、おやつをあげて許しを請うことはやめましょう。この攻撃でおやつがもらえることを覚えた猫は、必ず肥満となって、猫自体の健康に悪影響を与える可能性がありますので、ご注意下さい。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。