子ねこを見ていると、なにもしたくなくなって仕事に支障をきたしちゃう、なんてことありませんか?

いやぁ、ほんとに、子ねこの存在という破壊力には凄まじいものがあります。元々、動物には小さくて温もりがあるものは守らなければいけないという本能があります。それは人間でも同じで、男性女性を問わず母性本能が点火されて「かわい~~」となるのが当然の仕組み。しかし、中にはその本能にもっと揺さぶりをかけ、強烈な破壊力で攻撃を仕掛けてくる子ねこがいます。いわゆる『おねだり目線』。本来相手の目をじっと見つめるのは大人の猫社会ではタブーですが、子ねこであれば許されます。視力が発達していない幼い子ねこが物を見るためにはじっと焦点を合わせる必要があるからです。ちょっと潤いを帯びた子ねこのおねだり目線攻撃に、果たしてあなたは打ち勝つことができますか?今回は、愛らしい子ねこのウル目攻撃をご堪能下さい。


じぃぃ~なんか動いてる?

動きが速い物を目で追うことはできませんが、ゆっくり動く物であれば興味津々。じぃっと目をこらします。子ねこだからといって侮れません。敵は自分の武器を最大に魅せる方法、どうすれば一番有効的か、しっかりわかって攻撃を仕掛けてきます。負けないで……とはいっても、む、無理です。
じぃぃ~なんか動いてる?

じぃぃ~なんか動いてる?


なに?なぁに?

猫は好奇心旺盛な動物。それは子ねことて同じですね。純真無垢な瞳で見つめられると、もうそれだけでメロメロ~。
なに?なぁに?

なに?なぁに?


どこが目だか鼻だか

顔の表情が読み取りにくい黒猫ちゃん。彼らは逆にそれを武器にして、密かに警戒水域を越え侵略してきます。気づいたときにはちょっと冷たい湿り気を帯びた鼻が、あなたの手にぴたっと!
どこが目だか鼻だか

どこが目だか鼻だか


続いて攻撃力3割増し、とは?