こんなビデオカメラが欲しかった

子供の成長をビデオに収めてきたパパユーザーとして、撮ったビデオを見ながら残念に思っていたのは、いつも自分が記録されていないことでした。撮影しているのですから、それは当然なのですが……。

しかし、今回パナソニックから発売された『HC-W850M』は、そんな不満をいっぺんに解消してくれる機能を備えています。それが、サブカメラによる「ワイプ撮り」のサポートです。
HC-W850M

パナソニックのビデオカメラ『HC-W850M』


簡単に言えば、1台の中に2つのカメラが搭載されているのです。HC-W850Mには、メインとなるカメラのほかに、サブとなるカメラが、液晶パネルのサイドに搭載されているのです。
液晶パネル横にサブカメラを搭載

液晶パネル横にサブカメラを搭載



では、このカメラでどのような映像が撮れるのかというと、次のような映像なのです。これは、お母さんが子供の映像を撮りながら、撮っているお母さんも、ピクチャー・イン・ピクチャーで映像が記録できるのです。この場合、二人の会話がそのまま記録されています。
撮影者の顔がピクチャー・イン・ピクチャーで子画面表示される

撮影者の顔がピクチャー・イン・ピクチャーで表示・記録される


また、こんな映像も。これは、お母さんと子供を、お父さんが撮っているのですが、そのお父さんもちゃんと参加できるのです。
家族全員が映像に参加できる

家族全員が映像に参加できる


あ、ごめんなさい。これはお父さんではなく、筆者です。お父さんとは図々しい。しっかり、おじいちゃんですね。もちろん、おじいちゃんだって参加できるのです。