モルトンブラウンのシェービング剤に注目

モルトンブラウン

こちらが以前のシルバーグレーのボトル。こちらも魅力的でしたが、リニューアルにより大幅変更に

1973年にロンドンで誕生し、エリザベス女王より英国御用達(ロイヤルワラント)も取得しているモルトンブラウン。充実のラインナップと魅惑的な香りでファンも多いことでしょう。3月12日発売の「メンズグルーミング コレクション」もデザイナーが交代したことで、パッケージがより洗練されて統一感が出ました。以前のシルバーグレーのパッケージもよかったのですが、今回の深いブルーの方がよりクールな印象があります。

 

モルトンブラウン

バランシング フェイスウォッシュ 100ml 3200円+税、ディープスクリーン 藝すすクラブ 100ml 3800円+税、レイザーグライド シェービングジェル 150ml 4000円+税、スキンカーム シェービングクリーム 150ml 4000円+税、ポストシェイブ リカバリーバーム 75ml 3800円+税、他

洗顔、シェービング、アフターシェーブというシンプルな3ステップで構成された同ブランドのケアはわかりやすく、理にかなっています。アフリカン・ホワイトウッド・エクストラクトという成分が洗顔料、スクラブ、シェービングジェルに共通して入っており、毛穴の引き締めやテカリのコントロールにアプローチします。

ここで注目したいのが、シェービング剤が2種類もあること。ノーマル~オイリースキンまでのジェルタイプとドライスキン用のクリームタイプがそれ。肌質別に選ぶことができるきめ細かさはさすが、男性のことをよく理解しているブランドということでしょう。

近頃は、シェービング剤を肌質やヒゲの量、剃り方などによって変えている賢明な男性も増えてきており、きちんとその流れを汲んでいるといえます。これからも男性の上質なケアを支えてくれるブランドとして、目が離せません。

イーシェーブにスキンケアラインが誕生

ニューヨークで人気を博しているシェービングブランドのイーシェーブ。こちらからは、今までのシェービングアイテムにプラスして、スキンケアアイテムが発売されました。

ラインナップとしては、洗顔(後述)、保湿剤(フェイス モイスチャライザー ホワイトティー/50g 3800円+税)、アイクリーム(アイ クリーム ホワイトティー/15g 3800円+税)とボディリフレッシャー(ボディ リフレッシャー バーベナライム/75ml 3150円+税)が追加されて、男性に必要なアイテムはほぼ完成したといってもよいでしょう。

イーシェーブ

フェイス モイスチャライザー ホワイトティー/50g 3800円+税

特に出色の出来は、洗顔料の「フェイス ウォッシュ ホワイトティー/113g 2500円+税」です。パラベンフリーでかつ、ラウリル硫酸ナトリウムフリーというのは最近の男性美容の傾向に即していると思います。

つまり根こそぎ皮脂を取ってしまうような強い洗浄力よりも、肌荒れやカミソリ負けを起こしやすいセンシティブな男性のために、洗浄力はマイルドな方が好まれます。ラウリル硫酸ナトリウムは、美容意識の高い人は避けたがる物質。それが入っていないというのがイマドキな感じです。

洗顔、アイクリーム、保湿剤の3種類はホワイトティと共通の香りを採用しています。これはほのかに甘く優しい香りなので、この辺りも男性への新しいアプローチを感じられます。

男性コスメは女性に比べて、商品のサイクルが遅く、なかなか新製品が出ません。しかし、この春は機能的でスタイリッシュなものがたくさん出揃います。自分の肌と相談して、新しいものに挑戦してみてはいかがでしょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。