6 どうすればおトク?

各映画館で実施しているサービスを駆使することが、おトクに映画を観る方法のひとつです。6本観れば1本無料になるサービス、会員限定のサービスデイなど、知らなければソンな特典がいっぱいあるのですから。中には4月になっても料金が変わっていないサービスもあります。

各シネマコンプレックスの料金とサービスを表にまとめてみました。
ぜひご覧になって検討してみてください。

KihonRyoukin

基本料金

SeveralService

各種サービス

SpecialCard

特別・カード割り引き
 

※「平日ファーストショー」など、劇場によっては名前や詳細が異なるサービスがあるのでご注意ください
※4月になって値上げした料金は赤字にしてあります。
※背景がオレンジになっているサービスは、劇場によっては行われていない場合があります。
※3Dメガネを持参すれば、3D鑑賞料金が100円引きとなる劇場もあります

増税で料金が高くなったと嘆くばかりでなく、映画を観る方法をいろいろと検討してみると楽しいかもしれませんよ。





■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。