第2位 坂角総本店「北海道甘えび天」

北海道甘えび天

昨年2013年に発売された坂角総本店の「北海道甘えび天」

スイーツ人気に押され気味でいまひとつパッとしなかった感のある“しょっぱいもの系”のお土産。ですが、2002年にポテトファームから「じゃがポックル」が発売され、その人気に火がついてから、勢力図は変わってきたと言えるかもしれません。お菓子メーカー各社が工夫を凝らし、毎年さまざまな新商品が発売されています。なかでも昨年登場した坂角総本店の「北海道甘えび天」(14枚入り864円)は群を抜く美味しさです。

北海道甘えび天

パッケージも可愛くてお土産におすすめ 大きさは「ゆかり」よりも少し小さめ

坂角総本店は、明治22年創業、愛知県に本社を構える老舗のおせんべい屋さん。えびせんべいの「ゆかり」でお馴染みですが、「北海道甘えび天」は「ゆかり」よりも少し小さめのサイズで、やさしい味。北海道育ちの甘エビのとろけるような甘味とホタテの旨味が口いっぱいに広がり、一度食べ始めたら次の袋を開ける手が止まらなくなってしまうほど。1枚ずつ乾燥剤が入っている袋に個別包装されていて、パッケージもオシャレですので、職場へのお土産に最適です。

坂角総本店は全国の百貨店に店舗がありますが、「北海道甘えび天」は北海道限定販売。札幌市内の大丸札幌店、丸井今井札幌本店、さっぽろ東急百貨店のみでの取り扱いです。発売から1年足らずで40万個を売り上げ、新たなヒット商品となる予感。お店の人の話では、品切れとなってしまう日もあるそうですので、見つけたらぜひご購入を。

<DATA>
坂角総本店 北海道甘えび天(14枚入り864円)
【販売店舗】
大丸札幌店地下1階 大丸食品フロアほっぺタウン
丸井今井札幌本店大通館地下2階
さっぽろ東急百貨店地下1階 東急フードショー