フレキシブルなファミリールーム


写真をクリックすると次の写真に進みます
2階
1. ファミリールームの東側を見る。障子の奥は吹抜け。床はさくらの無垢材のフローリング。
2階
2. ファミリールームの南西側を見る。右の収納は床から約50cm浮いている。
3. 柱を中心に、左はファミリールーム、右は吹抜け。
2階
4. 吹抜けから1階を見下ろす。右に並行して走る2本の梁は、窓際のキャットウォーク。


2階は約12帖のファミリールームです。北側は床面から宙に浮いた横長の収納が走り、南側は障子がはまっていますが、それを開くと吹抜けが現れます。天井も上階の床を支える桁があらわになっていて、収納の上部は吹抜けています。
現在は寝室として使われていますが、生活の変化に合わせて、別の用途にも対応出来るフリースペースとなっています。

◆建築データと建築家プロフィール