証券口座開設は時間がかかる!?

tetsuzuki

PCやスマホでラクラク手続き!

最近、投資ブームでネット証券に口座開設する人が増えています。ネット証券でで証券取引をしたいと考えた場合、口座開設の手続き完了までおよそ1週間から2週間かかります。手続きはパソコンやスマートフォンなどを利用しネット上から行いますが、一部の書類は郵送するので手間はさほどではありません。

証券会社が郵送された本人確認書類をチェックし、口座開設のお知らせをもらってはじめて口座開設が完了しますので、意外と時間がかかってしまいます。

しかし、株式取引をできるだけ早くしたいと思う方もいることでしょう。そんなニーズに応える証券会社があります。証券会社によっては、スピーディーな口座開設で投資家ニーズに応えるサービスを展開しています。中には口座開設手続きは即日完了、最短次の日からパソコンやスマートフォンで取引ができるようになります!

即日口座開設のできるネット証券会社はここ!

即日口座開設をいち早く取り入れたネット証券は、カブドットコム証券。そしてそれに続いたのがSBI証券です。どちらもネット証券利用者には評判の高い証券会社です。他の証券会社でも即日可能なところがありますが、お勧め証券会社としてこの2社の手続きについて紹介したいと思います。

では、次にどのようにして即日口座開設ができるのかを見ていきましょう。

カブドットコム証券は最短10分!

カブドットコム証券での口座開設方法は2つあります。1つ目は「らくらく電子口座開設」、2つ目が「書類による郵送申込」方法です。最短10分で口座開設が可能なのは、「らくらく電子口座開設」にです。

ホームページトップの目立つところある「口座開設はこちら(無料)」というボタンを押してください。申込受付画面が出てきますので、手順に従い基本情報を登録してみましょう。

入力が終わったら確認画面で記載内容を再度チェックし、間違いがなければ送信ボタンを押してください。その後直ぐに入力したメールアドレスに返信があります。返信メール内にある指定リンクを押すと個人情報登録画面が出てきますので、さらに必要事項を書き込んでください。

入力の注意点として、本人確認書類と同じ住所を入力してください。会社や別な住所をくれぐれも入力しないように気をつけましょう。

ところで本人確認書類を郵送しないうちに、口座開設はできるのでしょうか?カブドットコム証券では、「郵送」を含め、「ファイルアップロード」、「メールで送付」、「ファックスで送信」の4つの中から1つを選んで提出することができます。

よって、「郵送」以外の方法で本人確認書類を提出すれば、最短10分で口座開設が完了します。

手続きが完了すると、口座番号およびパスワードが記載された「口座開設の通知」が郵送されてきます。最短次の日には届きます。開設した口座へ入金をすれば、その時から取引が開始できます。