優れた取引ツールを無料で活用しよう

kabushiki

株価をいつでもリアルタイムで!

最近では、一昔前と比べてデイトレーダー型投資家の数が大幅に増えているといわれています。パソコンによるネット環境のみならず、携帯電話に対応したネット取引が盛んなことからもおわかりになるかと思います。

その中でも、特にデイトレーダーの間でも人気が高い証券会社に楽天証券とSBI証券があります。どちらもネット証券の草分け的存在ですが、取引ツールがが実にすごいと思います。

もともとこのような取引ツールは、プロのトレーダーが利用しているようなものでしたが、今では一般投資家にもこのようなツールは根強い人気となっています。

では、早速その魅力を紹介したいと思います。

通常、インターネットのブラウザーを通じて個別銘柄を見る場合、売買動向の板(売買取引の投資家の注文状況)は、接続された瞬間の状況しかわかりません。それをリアルタイムで見ることができる便利なツールがあります。特にお勧めしたいのが、楽天証券のマーケットスピードSBI証券のHYPER SBIの二つです。抜群の人気から投資家からの使い勝手の良さはお墨付きです。

こららは常に板の取引状況、株価の動き、売買状況ランキングを常にリアルタイムで見られる優れものです。見ることもできるほか、テクニカルチャートを利用した分析や、四季報情報、最新ニュースを見れます。リアルタイムで株価や取引板の状況がわかるため、急な売買の変化の状況もわかり、取引変化を見逃す機会が格段に減ります。

また、保有している株式状況が一覧で見ることができるなど、初心者投資家のみならず経験豊かな投資家も株価の動きがリアルタイム一目瞭然でわかりやすいため、一度利用すると不可欠なツールになることでしょう。

しかし、これだけの優秀なツールが普通はタダで利用できるわけがありません。しかし、条件をクリアさえすれば、無料でこのツールが活用できます。以下に無料条件を記載したいと思います。

楽天証券「マーケットスピード」

rakuten1

楽天証券のマーケットスピードは投資家のお墨付きツール

楽天証券「マーケットスピード」の場合、通常は利用するには3ヶ月で3000円(税込み)が必要となりますが、以下の一定条件をクリアすれば無料でこのソフトを利用することができます。

無料利用条件
・ 楽天証券に口座を開き、初めてマーケットスピードを利用する場合、無料で3ヶ月間、お試し期間として利用可能。
・ 信用取引口座、先物・オプション取引口座、楽天FX取引口座がある。
・ 利用開始時点で、預け入れ資産が30万円以上ある。
・ PTS取引(夜間取引)を申請後、3ヶ月以内にマーケットスピードの利用を申請。(現在サービス停止中)
・ 3ヶ月以内に、国内株式(信用取引含む)、先物オプション取引、米国株式、中国株式、カバードワラントの約定がある。

以上、5つのどれかに当てはまればOKです。
詳細はこちら→マーケットスピード無料条件