その3:マイナスをプラスに変える

ネガティブな噂さえも“成長の糧”に!

ネガティブな噂さえも“成長の糧”に!

最後はモデルとしても活躍中の20代の女優さんです。
彼女はとても人気のある方なのですが、有名になるとついてくるのが“ネガティブな噂”だったりもします。
それについて彼女はこういうことをおっしゃっていました。

「私のことを嫌いな人って、実は私の細かいところまできちんと見てくれているんです。あのときの目線が嫌いとか。でも、そういう意見の方が、自分を伸ばすヒントになりやすいですね

彼女は自分をもっともっと魅力のある人にしたいという向上心がすごくある方なんです。
だから、そんなネガティブな噂に負けるどころか、むしろ“成長の糧”にしているのです。

さらに、こういうことをおっしゃっていました。
「実際にお話したことのない人からは、キツイ人、怖い人という印象を持たれてしまうこともあるのですが、逆にそれはプラスに働くこともあると思っているんです。
その印象が私の個性にもなります。だから悪いイメージも生かしていきたい

結局、万人に愛される人など存在しないもの。
更に言えば、芸能人にとっては、嫌われもしないけど、好かれもしない、人に何の印象もインパクトも与えない人よりは、嫌われることもある意味、大事なことだったりします。

好きの反対は、嫌いではなく、無関心。「嫌い嫌いも好きのうち」と言いますしね。

もともと彼女がモデルになった理由は、高校生のときから、華奢で(彼女から見たら貧相なのだとか)、背が高いことにずっとコンプレックスを持っていたから、そこを好きになれるような職業に就きたいと思ったからだそうです。

「短所は長所の裏返し」でもあります。短所は生かし方によっては、長所にもなり得るもの。
ただ、欠点をプラスに変換させるには、自分の弱点に逃げない“心の強さ”が必要です。

でも、その強さがあるからこそ、人はもっともっと輝くことができるんでしょうね。