その2:心を整える

自分と向き合い、心を整える強さを持つ

自分と向き合い、心を整える強さを持つ

次は、数々のドラマや映画に主演されている30代の女優さんです。彼女はどんなユーモアな役柄を演じても、上品な雰囲気は崩れない、魅力的な女性です。

撮影などで忙しい日々の中、オフの日はなにをしているのかを聞いてみたら、こういうことをおっしゃっていました。

「心身のリズムを整えています。ジムに行ったり、家で掃除、炊事、洗濯をしたりと、日常のことがちゃんとできると、心が落ちつきます。仕事ではニュートラルな状態で向き合いたいので、そういったスタンスを心がけています」と。

さらに、落ち込むことがあっても、精神的に壊れないでいられる秘訣を聞いてみると、「カラオケとか、“発散すること”はしないのですが、そういうときは、気持ちが落ち着くのを静かに待ちますね。寝るとか」とお話されました。

彼女は人に依存しないで、自分1人で立ち向かえる強さがあるんですよね。そして、いつも仕事ではベストを尽くせるように、自分の心を整えている。
彼女がブレずにずっと第一線で活躍されている理由が分かったような気がしました。

女優であり続けるためには、諦めたこともそれなりはあったと思います。彼女はまだ独身なのですが、こういったことをおっしゃっていました。

今の自分に納得できています。簡単で気楽にできる仕事ではないですし、良いところも悪いところも含めて、『今の自分である』のは事実なので、すべてをひっくるめて納得しているところはあります」

自分の人生に納得できている女性、さらに覚悟を持って物事に挑んでいる女性は、凛としていて美しいものですね。