検見川の名店でインド料理と健康について学ぶ

検見川のランドマーク的カレー店、「印度料理シタール」。その扉を開けると、活気ある店内には芳醇なインドカレーの香りが立ち込めていました。今回はオーナーの増田さんオススメのカレーのトライアルセットとタンドーリミックスグリルセットを注文して、貴重なインド料理と健康についてのお話を伺いました。

 

ラッサムスープ

ラッサムスープ

 

まずいただいたのは、南インドで飲まれている代表的なスープ、「ラッサムスープ」。この料理はスパイスの微妙な使い方が難しいとのこと。最初にこれを飲むと食欲が沸いてきますが、それは中に入っているチリーパウダーとクミンシードに健胃効果、食欲増進効果があるから。このスープはセット外ですが、最初に注文するのがオススメです。


ミックスグリルセット

ミックスグリルセット


次にタンドール釜で焼かれたタンドーリミックスグリルが運ばれてきました。ミックスグリルはチキンティッカ、カバブ、タンドリーチキンの3種です。どれも鶏肉がしっとりとしているのが特徴です。食感は食べて感じるもので、個人個人で違います。シェフ達はどのように素材を生かして料理をしているのか。そしてタンドール釜で焼く肉の肉汁が下の炭に垂れ落ちて、その垂れ落ちた汁がスモークに変わり、そのスモークが舞登って、焼いている鶏肉がどのようにスモークされていくのか……。そういったことを考えながら食べると、楽しみもまた広がります。

このタンドーリミックスグリルを食べて印象的だったのはカバブで、噛むと肉汁がしっとりとにじみ出て、アクセントに生のコリアンダーリーフ、ししとうが肉とスパイシーに絡み合ってきます。噛めば噛むほど全体のバランスが出てきて、締まってくるのです。このセットもラッサムのように別注文しました。