力強い旨味のサラサラカレー

JR京浜東北線「王子」または、都電荒川線「王子駅前」から徒歩1分。カレーフリークに絶大な人気を博す「じゃんご」がある。
画像の代替テキスト
「ムルギーカレー」780円

カウンター7席、4人席のテーブルが2卓とこぢんまりとした店内。作曲家の久石譲にどこか似ているご主人、中西雅信氏と奥方、息子さんの3人で切り盛りされている。ここのカレーはとにかく旨い。
お勧めは「ムルギーカレー」だ。
褐色のサラサラソースは個々のスパイスの香りが突出することなく、いい具合にバランスが保たれ、極めて奥深い旨味、程よい辛さ、骨つきチキンのトロトロの食感にうっとりとしてしまう美味しさなのだ。
創業は1981年、前職は技術系のサラリーマンとか。
「僕が一番好きなカレー屋は九段にあった頃の『アジャンタ』なんですよ。とにかくよく通いましたね……」
南インド料理の老舗「アジャンタ」は、現在市ヶ谷の「日テレ」の向いにあるが、九段時代は僕もよくお世話になった店なのだ。
「アジャンタ」好きだけあって、この「ムルギーカレー」はどこか「アジャンタ」の「チキンカレー」に通じるものがある。誰にも教わらず独学でこんなに美味しいカレーをこしらえてしまうなんて、ご主人のセンスに敬服してしまう。