ホテルマンの髪型に学ぶシニヨンの基本のやり方

シニヨンの基本のやり方・作り方を学ぼう!

シニヨンの基本のやり方・作り方を学ぼう!

オフィスでは定番アレンジのシニヨン。一般的にポニーテールを丸くまとめたものをシニヨンといいます。シニヨンは作る位置や大きさによって印象が強く変わります。そのバリエーションも含め、今回はシニヨンの基本テクニックをご紹介します。簡単で崩れくいので、ミディアムレングスの方にもおすすめです。
 

 ベーススタイル

鎖骨ミディアム  

 

 似合うスタイル

重ためローレイヤースタイル

重ためローレイヤースタイル

髪質 すべてOK
髪量    すべてOK
顔型 卵 ベース 逆三角
くせ すべてOK
 

 ヘアアレンジの方法

襟足がたるまないようにするとキレイなシルエットにつくれる

襟足がたるまないようにするとキレイなシルエットにつくれる

1. 前髪以外の全ての髪を耳の高さで1つに結び、ポニーテールをつくります。
 
内側(後頭部側)にねじるとキレイにおさまる

内側(後頭部側)にねじるとキレイにおさまる

2. テールの部分をねじります。
 
 頭に沿うように巻きつける  3. 結んだゴムの部分を中心に時計回りに巻きつけます。

 頭に沿うように巻きつける  3. 結んだゴムの部分を中心に時計回りに巻きつけます。

3. 結んだゴムの部分を中心に時計回りに巻きつけます。
 
巻きつけ終わった毛先はシニヨンの中に入れこむ

巻きつけ終わった毛先はシニヨンの中に入れこむ

4. 1周したら残りの毛束は内側(後頭部側)に巻きつけていきます。
 
毛先の部分を最初に留めるとシニヨンがゆるまない

毛先の部分を最初に留めるとシニヨンがゆるまない

5. シニヨンの部分を地肌の髪とからませながらアメピンで留めます。
 
シニヨン部分と地肌の毛束をしっかりからませる

シニヨン部分と地肌の毛束をしっかりからませる

6. その他3~4箇所くずれないようにアメピンでしっかり留めます。
 
Uピンはテンションがかからないので形がくずれにくく細かい毛束処理に有効

Uピンはテンションがかからないので形がくずれにくく細かい毛束処理に有効

7. その後、Uピンで全体のシニヨンのバランスを整えます。
 

シニヨンのバリエーション

しっとりとした大人の雰囲気

しっとりとした大人の雰囲気

■下
しっとりした大人の雰囲気になります。
 
元気で若々しい雰囲気

元気で若々しい雰囲気

■上
元気で若々しい雰囲気になります。
 
前から見ても存在感があり顔の表情を和らげる可愛らしい雰囲気

前から見ても存在感があり顔の表情を和らげる可愛らしい雰囲気

■横
前から見ても存在感があり、顔の雰囲気を和らげる可愛らしい雰囲気になります。
 

正面&バック 

hair make TOMO

hair make TOMO

 

hair make TOMO

hair make TOMO

 

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。