猫カフェでの注意

■キレイな靴下を履いていきましょう
たいていの猫カフェは入り口で靴を脱ぎ部屋に上がる、というスタイルを取っているところが多いので、キレイな靴下を履いていきましょう。荷物や上着を入れるロッカーやクローゼットが用意されているところもあります。猫の毛がついた時のために粘着クリーナーが完備されていますが、できれば猫の毛がつきにくい素材の動きやすい服装がお勧めです。

■入り口で手をキレイにしましょう
入り口には必ず洗面所や消毒スプレーが用意されています。猫の健康を守るために猫を触る前には必ず手を洗いましょう。

■猫の遊び道具
たいていの猫カフェでは様々な猫のおもちゃが用意されていますが、中にはおもちゃが有料のところもあります。おもちゃ持参お断りのお店もあるので、おもちゃの持ち込みは事前にお店に確認してください。また持参OKでも、おもちゃによって、例えばウサギの毛で作られたものなどに異常に反応する猫がいるからこのおもちゃはお断り、ということがあるかも知れません。持参したおもちゃは店のOKをもらってから遊ばせてください。また持参する場合は必ず新品のおもちゃにしましょう。

■猫のおやつ
おやつの持参はほとんどがNGです。猫カフェは猫の健康を守るために、食事管理を行っていますので、勝手に食べ物を与えるのは厳禁です。一日限定何食とかで、猫用のおやつを販売しているカフェもあるので、おやつをあげて猫の人気者になりたいときはスタッフに聞きましょう。

■写真撮影のマナー
写真撮影OKのお店でも、フラッシュは絶対に焚かないように。撮影した写真を猫カフェに送ってあげると喜ばれることが多いです。ただ他の人が遊んでいる猫を撮影するときなどは、人の顔が写らないように撮影マナーを守りましょう。猫以外のものを撮影するために猫カフェに通う人がまれにいるようなので、ミニスカートなど盗撮対象になるような服装は避けた方が無難です。

■子供お断りの猫カフェもあります
小さな子供が苦手な猫が多いという理由で、入場年齢制限を設けている猫カフェがあります。子供連れで行くことを考えている方は事前に確認を。

■猫カフェには猫を連れて行けません
猫カフェにいる猫とふれ合う場所なので、自分の猫を連れて行くことはできません。

■猫カフェのルールとマナーを守って
猫はあくまでも猫カフェの大切な商品です。猫カフェに猫以外の目的で行ったり、猫に対する態度が悪すぎるとオーナーから出入り禁止を言い渡されることもあるそうなので、猫は大切に扱いマナーを守って接触しましょう。