【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
staff

結婚式のスタイルが多様化し、プランナーを重視する傾向もより強く。

相性がよい=価値観が近い

結婚式場を決めるときに、ウェディングプランナーとの相性を重視する人が増えています。いや、以前から重要なことだったのですが、スタイルが多様化したことでより提案力を問われるようになったり、相談相手としての期待が上がったりしたために、以前にも増して重視する傾向が強まったというのが真相です。

とはいえ、ファーストコンタクトで相性を判断するのはなかなか難しいこと。通常、式場見学は2時間前後の時間内で行われることが多いのですが、初対面の相手について短時間で見極めるのはなかなか大変なことですよね。特に、聞き慣れない内容がいっぱいの会話から判断しなければならないわけですから、難しく感じてしまうのもしかたないこと。ということで、この記事ではプランナーとの相性診断のための3つの質問を伝授いたします。

なお、より正確な診断のためには、

  • 全ての人に同じ質問をし、同じ内容で比較する。
  • 求めている答えかどうか判断できるように、自分たちの状況に即した質問を用意する。

ことが大切。自分たちが目指す答えに近い回答を出してくれれば、価値観も近いということができるでしょう。事前に必ず質問内容を準備していくようにしましょうね。


>>まずは、答えが見つけやすいこんな質問から。