今回からシリーズで「アフィリエイトで月5,000円の報酬を目指して」という内容の連載を始めます。

以前、「楽ではないけど、楽しく稼げるのが真のアフィリエイト」という記事内で月額1,000円以下のアフィリエイト報酬の人が約8割という内容を紹介しました。ほとんどの人は月額5,000円という壁を突破できずに、アフィリエイトを断念してしまいます。逆に月額5,000円を超えている人はアフィリエイトの楽しさや有益性に気付き、長期間アフィリエイトを継続しています。なにより現実的に手元にお金が入ってくるのがモチベーションになり、さらに商品を試したり、記事を書いたりするという好循環になっています。

月額報酬5000円は本当に遠い道なのでしょうか

月額報酬5000円は本当に遠い道なのでしょうか



この月額5,000円というのは一つの目安でもあります。このシリーズでは、どうやれば月額5,000円報酬の壁を超えられるのかを段階を踏んで解説していきます。残念ながら、始めてすぐに報酬が入るわけではありません。やはり3ヶ月~半年は準備期間が必要になります。しかしながらアフィリエイトは積み上げ型のシステムです。毎日毎日、少しずつ記事を足していくことにより、間違いなく目標金額に近づいていきます。諦めずにコツコツと、読んでくれた人に対して誠実に役に立つ情報を提供し続ければ、必ず適正な対価が発生すると信じて、楽しみながら記事を書き続けましょう。

今回のテーマは、「どのように報酬額を積み上げるか考えよう」という、かなり大枠の考え方から入っていきます。人は問題や目標が漠然としていると解決法を見出すことができません。問題を細分化して、目に見える課題にすることで対策が立てやすくなります。

目標数値を細分化する


いきなり「月額報酬5,000円を目指すぞ!」と気合を入れても目標がぼんやりし過ぎていて何をすれば良いのか見当もつきません。まずはどうやって5,000円の報酬にするのかを考えてみましょう。少額報酬の商品(サービス)をたくさん売って5,000円を目指すのか、高額報酬の商品を1つだけ注力して紹介し5,000円を目指すのかによって道程は変わってきます。もう少し具体的に解説すると、1個50円の報酬の商品を100個販売するか、1個5,000円の報酬の商品を1つ販売するかということです。

少額報酬の商品を数多く売る


これからアフィリエイトを始めたい、あるいはまだ報酬額が少ないという人にはまず少額の商品を売れる力を付けることをお薦めします。高額報酬を貰えるようなプログラムは競争が厳しいですし、読者も購入するか慎重に判断します。それよりも数百円、数千円程度の商品の方が商品の種類も顧客層も幅が広いですし、購入障壁も低いです。そのため売れたという成果も目に見えやすいので、継続のモチベーションにも繋がります。

例えばAmazonアソシエイトの平均的な料率は3%ですから約1,700円の商品を月に100個販売すると5,000円を超えます。アフィリエイトサービスプロバイダの提供するアフィリエイトプログラムでも1個あたりの報酬額が50円を超える商品やサービスは溢れかえっています。商品販売だけでなく、例えばバリューコマース社で提供されているホットペッパーのクーポン利用プログラムでも1件数十円の報酬が得られます。各ASPのプログラムを確認し、自分のブログの内容とマッチしているプログラムや商品があれば積極的に提携申請をおこないましょう。