2014年undefined人気のアロマ加湿器

2014年 人気のアロマ加湿器

最近人気のアロマ対応加湿器。台座やフタの部分にあるフェルトに、好みのアロマオイルを染み込ませてセットすればOK。うるおい効果に加えて、リラックスできると女性に人気です。またアロマ加湿器は、可愛らしいデザインが多いのも人気の秘密。あなたの好みにマッチする加湿器はどれですか?

また、加湿方式にはそれぞれメリット・デメリットがあります。それぞの特徴については、コチラの記事でご確認下さい!



 

ファンで香る~SHIZUKU PLUS+ (しずくプラス)

手頃な価格とデザイン性で、売り上げ上位の常連と言える人気製品。半透明の水タンクとその形が、まさに「しずく」を連想させるデザインのアロマ加湿器です。アロマは本体下方にあるアロマトレイにセットし、電源を入れるとファンの風にのり香りが漂うタイプ。

加湿タイプは、水に振動を与え細かい粒子にして空気中に放出する超音波式で、吹き出すミストが目に見えるため、うるおい実感があることも支持を得ています。また、タンクに水を入れるとボディから透けて見えるデザインで、水の残量が見えて使い勝手が良いのも高評価。本体は、モイストホワイト・アクアブルー・パステルピンクの3色展開。LED搭載でぼんやり光るので、インテリアライトとしても活用できるのも魅力です。


※参考:アピックス SHIZUKU PLUS+ (メーカー製品サイト)


ミストで香る~PRISMATE Tall-H (トール ハイブリッド)

PRISMATEは、その名の通り「虹」をイメージしたシリーズ。色とりどりのアイテムで、生活を楽しく演出することをコンセプトにしています。Tall-H (トール ハイブリッド)は、超音波式にヒーターを搭載して加湿能力をさらにアップした方式で、プレハブ洋室なら8畳までカバー可能です。

アロマトレイはミスト噴出口のある天面にあり、噴き出すミストの起こす対流と一緒に香りが広がるタイプ。アロマ対応の他、スッキリした形とパステルカラー、タッチ式の操作ボタン、本体の下面が光るダウンライトなど、洗練されたデザインと機能で大人カワイイを演出してくれます。円筒系のためボリューム感がないので、枕元や卓上など省スペースでも使えるのもメリットです。

 
※参考:阪和・アロマ ハイブリッド式加湿器 Tall-H  (メーカー製品サイト)


スチームで香る~タイガー・スチーム加湿器

超音波式が多いアロマ加湿器ですが、これは水を加熱して蒸気にするスチーム式。2011年発売のロングセラー製品です。加熱するので水の雑菌などが気にならないのが長所です。スッキリした電気ケトルのような見た目通り、本体は加熱する電源部から取り外せるので、直接水を入れられるのが便利。内部はフッ素コートなので、カルキのお手入れも簡単です。

アロマは、蒸気が噴き出す天面中央に着脱式のアロマトレイがあり、スチームと共に香りが広がるタイプ。スチームは温度が高いので、より香り蒸発して効果的に広がるでしょう。

 
※参考:
イガー・スチーム加湿器【ATC-A300】 (メーカー製品サイト)